週プレNEWS TOP 連載コラム 女子アナマル秘ジャーナル フジテレビの女子アナがコスプレ仮装、恒例イベントにファンが失望した理由

連載コラム

フジテレビの女子アナがコスプレ仮装、恒例イベントにファンが失望した理由

[2016年11月20日]

“ヨーロッパの貴婦人”に扮した『めざましテレビ』メインキャスターの永島優美アナ。肌の露出が全くない衣装にファンからは「全然セクシーじゃない」との声…

年を追うごとに盛り上がりを見せているハロウィン。そんなな中、毎年恒例で東京・お台場で行なわれているのが、ハロウィン仮装パレード&ライブ「TーSPOOK」だ。

このイベントは『めざましテレビ』がバックアップしていることもあり、フジテレビの女子アナもコスプレ姿で大勢登場するのだが…。

「今年は本当にイマイチでしたよ」

そう嘆くのは、女子アナ専門のカメラマンA氏だ。

「例年、女子アナはみんな思い思いのコスプレをしていて、普段よりもセクシーな姿を見せてくれていた。特にカトパン(加藤綾子アナ)は気合いが入っていて、一昨年は『アナと雪の女王』のエルサ、昨年は魔女コスプレを披露。

しかも、どちらも見どころ満載で、魔女に扮した時は胸元がシースルーになっていて、谷間がチラリとのぞくこともあった。足元は網タイツだったし、かなり挑発的な衣装でした」(A氏)

そんなカトパンも4月末でフリーに転身。今年は彼女の魂を誰が引き継ぐのか期待していたというが…。

「永島優美アナはロングスカートに身を包んだ“ヨーロッパの貴婦人”、山﨑夕貴アナはなんの面白みもない“桃太郎”。三上真奈アナに至っては、ほとんど肌露出のない十二単(ひとえ)風の着物で“かぐや姫”に扮していました。

彼女たちの衣装を見るなり、首を横に振りながら早々と引き上げた女子アナファンもいたほど」(A氏)

来年こそ、ファンをガッカリさせない艶(あで)姿を見せてほしいものだ。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18