週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー 「ニコニコ動画」からアイドルデビューした愛川こずえ 「ニコニコがなかったらたぶんニートになってた(笑)」

ニュース

「ニコニコ動画」からアイドルデビューした愛川こずえ 「ニコニコがなかったらたぶんニートになってた(笑)」

[2016年11月25日]

「踊ってみた」からアイドルへとなった愛川こずえ氏

2006年12月12日に『ニコニコ動画(仮)』がスタートしてから間もなく10年!

数々のアイドルやクリエイターなどを生み出し、視聴者をPCの前に釘づけにしたオバケコンテンツの誕生秘話と当時の熱気をインタビューでプレイバック!

第1弾・川上量生第2弾・戀塚昭彦第3弾・小林幸子第4弾・鷲崎 健第5弾・ルーツに続き、初期「踊ってみた」カテゴリーのナンバーワン踊り手、愛川こずえ(あいかわ・こずえ)が当時の熱気をふり返る!

■みんな素人だから生まれた一体感

―150作品以上もの「踊ってみた」動画を投稿…って改めてすごい数字ですね!?

愛川 始めた頃は暇だったんで、毎週投稿してました(笑)。ほかの踊り手さんや自分の動画も見直してたので、あのときは寝てる時間以外は基本ずっとニコ動を見てたかな。

―いつから人気を実感し始めましたか?

愛川 私を知ってくれる人がすごく増えたのは、オリジナル振り付けで踊った『ルカルカ★ナイトフィーバーを踊ってみた』だと思います。ただ、オリジナル振り付けがもっと流行ってても、逆にまったく誰もやってなくても、ここまでは伸びなかったと思うので、ホントにタイミングと運がよかったんだと。

―その後、人気踊り手のダンスユニット「DANCEROID」を結成しましたよね。

愛川 そうですね。原宿アストロホールで初めてワンマンライブをやったんですけど、お客さんがいっぱいいっぱいに入ってましたし、なんだか夢のような空間でした。

―当時の熱気はスゴかったんじゃないですか?

愛川 正直、初期の「DANCEROID」の頃は集客で悩んだことはなかったです。今はもっとお客さんに来てほしいなって思うことがあるんですけど(笑)。ふり返るとすごい贅沢(ぜいたく)してたんだなって思います。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10