週プレNEWS TOP ニュース 社会 韓国の歪んだコネ社会に抗議する若者たち。フェス化した“寝泊まりデモ”が朴政権にトドメを刺す

ニュース

韓国の歪んだコネ社会に抗議する若者たち。フェス化した“寝泊まりデモ”が朴政権にトドメを刺す

[2016年11月26日]

韓国で毎週開催される大規模デモを受け、朴大統領は崖っぷちに立たされている

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求めるデモが過熱している。

事の発端は、朴大統領の友人である女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)氏が職権乱用の共犯と詐欺未遂の容疑で逮捕された事件。朴大統領は崔被告が関係するふたつの財団に多額の資金を拠出するよう財閥企業に要請したとされ、さらに公務上の機密資料をメールやファックスで漏えいさせた疑いも持たれている。

韓国の検察当局はふたりの間に共謀関係があったと認定しているが、大統領側は「想像と推測に基づくもので全く認められない」と反発。検察の事情聴取にも応じていない。

大統領の煮え切らない態度に国民の怒りは頂点に達し、10月末から毎週土曜に退陣要求デモが行なわれるようになった。参加者数は週ごとに膨れ上がり、11月12日には主催者発表で100万人がソウル市に集結。「朴、辞めろ!」のシュプレヒコールが巻き起こった。

翌週(19日)にも大規模デモが開催されるとの情報を入手、週プレ記者は韓国・ソウルへと向かった――。

その日、デモの出発地点となるソウル市役所前でまず目に飛び込んできたのは、歩道に連なる膨大な数のテントだった。

デモ0022

歩道約100mの区間に50基ほどのテントがぎっしり。その帯はさらに先のほうまで続いていたが、テントから出てきた若者がこう話す。

「デモに参加するために地方から泊まり込みで来ています。最初は片道2時間ほどかけて通いでデモに参加していたけど交通費がバカにならない。ボクと同じくテントに泊まっている人は地方から来た若者が多く、中には10日前から寝泊まりしている人もいます」

雨の日の夜には気温が5℃まで下がる。寝袋にくるまっても震える寒さだ。一体、何が彼らをデモに駆り立てるのか? 男子高校生が続けてこう話す。

「朴大統領が友人と結託してこの国の政治を私物化していたことが許せないんです。金持ちは大学入学さえも好き放題。毎日、夜遅くまで勉強しているのもバカらしくなってくる…。入試くらい公平でなければ、私たち庶民は這い上がることさえできません」

朴大統領を巡る一連の事件に絡み、崔被告が娘を名門女子大に裏口入学させた疑いも伝えられている。この疑惑が韓国の若者の怒りに拍車を掛けている様相だ。


馬場ふみかカレンダーブック2018 予約受付中!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • August 7th, 2017
  • No.33 Aug 14th 2017
  • No.32 Aug 7th 2017
  • No.31 Jul 31st 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】わちみなみ、Hカップ現役JDアイドル

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017

メルマガ会員&アンケート 2017年No.34&35