週プレNEWS TOP 連載コラム "本"人襲撃 「非モテ」は治らない? “愛されない絶望”との正しい付き合い方

連載コラム

「非モテ」は治らない? “愛されない絶望”との正しい付き合い方

[2016年11月29日]

「『弱音』を吐き合える男友達を見つけましょう。そうすれば『非モテ』の苦しみは多少、和らぐはずです」と語る杉田俊介氏

いきなりだが、筆者(本誌編集・ヤノアツ、32歳)は生粋の「非モテ」である。

幼少期から毛深さとブサイクにコンプレックスを抱え、消極的な性格も相まって学生時代は彼女ナシ。童貞喪失は25歳。バーで知り合った女性と酔った勢いでヤッて、1ヵ月後にこっぴどくフラれた。

以降、素人とはノーセックス。いまだ「学生のような恋愛」への憧れを捨てきれず、「非モテ」意識を持て余しながら「いずれ、いい人が現れて、この苦しみから解放してくれる」と、“白馬の王女様”の到来を期待して日々を浪費している。

そんなある日、出会ったのが『非モテの品格 男にとって「弱さ」とは何か』だ。そこには非モテの楽観を粉々に打ち壊す内容が書かれてあった。居ても立ってもいられず、著者の杉田俊介氏に取材を申し込んだ――。

* * *

―本書の一節には、杉田さん自身の経験から恋人ができても、結婚しても「非モテ」の苦しみは消えない、と書かれてあります。ちょっと衝撃でした。

杉田 僕も年齢を重ねれば落ち着くと思っていました。でも、いまだ消えない。むしろ30代後半から、強くなっていくのを感じたんです。

―ただ、杉田さんは30代前半に結婚して、今は子供もいる。その後に「非モテ」に苦しむなんて、本当なんですか?

杉田 そもそも僕の考える「非モテ」は、ただ“異性にモテない”人ではありません。「自分は他者(同性を含む)から好かれない」と思い込み、こじらせてしまった人のことです。

つまり「非モテ」とは自意識の問題であって、客観的な基準はありません。童貞でもそういう自意識と無縁なら非モテではないし、逆に円満な夫婦関係を築いている男性でも非モテはいる。


写真集告知

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    人気記事ランキング

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】逢沢りな、4年ぶりのグラビア復活!

    もっと見る

    Back Number

    • No.6 Feb 6th 2017
    • No.5 Jan 30th 2017
    • No.3-4 Jan 23rd 2017
    • No.1・2 Jan 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.6

    ひるなかの流星

    メルマガ会員&アンケートクルマプレイボーイ

    グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017