週プレNEWS TOP ニュース エンタメ “恋愛マスター”として話題のブサメン芸人・くじら。グラドル・手島優に「あまりいい恋愛をしてきてない人だと思う」

ニュース

“恋愛マスター”として話題のブサメン芸人・くじら。グラドル・手島優に「あまりいい恋愛をしてきてない人だと思う」

[2016年11月30日]

結婚適齢期だけど運命の相手に出会えないのが悩みの手島優(右)&小林恵美(左)がブサメン芸人・くじらに恋愛相談

誰も知らない、その世界(釣りやビリヤード)では有名な人のモノマネをネタとし、細々と活躍していた芸人・くじらが、今や多くの人々の恋の悩みに答える“恋愛マスター”としてツイッターで大人気となっている。

その勢いで『アメトーーク』(テレビ朝日系)にも出演を果たしたが、本人のルックスは水木しげる記念館主催の「妖怪そっくりコンテスト」(2010年)に“雨ふり小僧”の仮装で挑戦し、グランプリを獲得するほどの“妖怪フェイス”。すなわち、ブサメン(断言)。

それでも女性の心に響く「恋愛の言葉」を紡ぎ出せるのはなぜか!? というわけで、前回の本人直撃インタビューに続き、今回は結婚適齢期だけど運命の相手に出会えないのが悩みのグラドル・手島優&小林恵美が、くじらに恋愛相談してみたっ!

―3人は面識があるんですか?

手島 あります。私はレギュラーのビリヤード番組(テレビ神奈川「ビリヤード8」)で一緒なので、ビリヤードがうまいおじさんだと思ってたら、今日は恋愛ネタと聞いて、えーって!

小林 私は次に付き合う人とは結婚を考えたいんですけど、それを浮気が原因で離婚したっていう、くじらさんに相談乗ってもらってもと思って…。

くじら ハナからそんなテンションで相談にきてるの!?

小林 だって、いいウワサ聞かないし。サイコパスって聞きましたよ(笑)。

手島 なになに、サイコパスって?

小林 人の気持ちがわからない人っていうか。 (※注:反社会的な人格となる心の病気の一種です)

手島 やべーヤツじゃないですか(笑)。

くじら ちょっと待ってよ。相談の仕事なのにサイコパスはやりにくいでしょ!

―そうですよ、今日は恋愛相談ですから(笑)! で、小林さんから出ましたが、結婚適齢期の女子にありがちな「次に付き合う人は結婚」と思うのはありですか? それともなし?

くじら 先に条件を突きつける始まり方の恋愛はよくないですよ。愛はいつだって無条件だから、条件を先につけると盛り上がっていかないし、最初に言うべきではないんです。

小林 3~4年付き合って、「そもそも結婚なんて考えてなかった」って言われたら、どうしようと不安になるじゃないですか!

くじら 結婚はゴールじゃないから。その先も続いていくもんだから、結婚で何かが終わると考えるんじゃなくて、ただの制度。恋愛は結婚よりも大きな枠組みなんです。


馬場ふみかカレンダー

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.31 Jul 31st 2017
    • No.30 Jul 24th 2017
    • No.29 Jul 17th 2017
    • No.28 Jul 10th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小倉優香、いま日本で一番水着が似合う女の子!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.31