週プレNEWS TOP ニュース エンタメ わずか1年でCM出演が10本!の異色モデル・りりかが初グラビア「水着は似合わないので下着で…」

ニュース

わずか1年でCM出演が10本!の異色モデル・りりかが初グラビア「水着は似合わないので下着で…」

[2016年12月01日]

りりか03
―男性目線だから違うのかもしれないですね。

りりか そうなんですかね。こういうのもよしとされるんだって気付いて、自分の中で価値観が変わりました。でも、誌面に載ってない写真で見てほしいのはものすごくあるんですよ! このもやもやをどうしようかと思って…。

―今後公開予定の週プレnet EXで本誌未公開写真も載せているので、そこにあるかもですね。ところで、そもそもなんですが、モデルを始めたのはなぜ?

りりか 大学に入った頃、親の離婚とかで不安定だったんですよ。そしたら、被写体として写ることで楽になるって教えてくださった方がいて、やってみたんです。写真を撮ると魂を取られるじゃないですけど、自分がすごい辛い時に、その気持ちがそのまま抜かれて写真に込められる感じで。

―セラピー的なことから始まったんですね。

りりか 自分がこうしたいみたいなのは、あまりないんですけど、写真でも相手がどうしてほしいかが一番重要で、それに応えたいと思うようになったんです。自分に何ができるかとかは全然わかんないんですけど…。

―なるほど、それが原点にあって、モデルや女優を続けてきたと。

りりか はい、一生撮られることは続けたいと思ってて、辞めるという選択肢はないです。特に写真が一番好きなので、いくつになっても撮ってもらえる人になりたいですね。

―どんな風に見てもらいたいとかあるんですか?

りりか 外見ではなく内面を写していきたいです。でも写真だけ見てる人から、喋れないコだとか障害を持っているんじゃないかとか思われることが多くて、それは内面的な知性が足りないからじゃないかなって。だから、これからは知性があるように見られたいんですよ。

―でも大学も卒業されていて。どんなことを学んでいたんですか?

りりか CMの勉強をしていて。制作のマーケティングとか。だから映像業界には興味があったんですけど、裏方をずっとやろうと思っていて。

―おお、それが今や女優として出る側になっちゃったと(笑)。

りりか 最初は知り合いの自主映画に出てって誘われて、特に何もやってないし出ようって出たんですけど、監督さんに「やりなよ。こういうの向いてるよ」って押されて、じゃあやろうと。

りりか01


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017