週プレNEWS TOP 連載コラム "本"人襲撃 “大人フレンド”って何? 今年頻発した浮気問題で「男が守るべき3つのマナー」

連載コラム

“大人フレンド”って何? 今年頻発した浮気問題で「男が守るべき3つのマナー」

[2016年12月06日]

「こっちは既婚者、いうなれば黒帯なんだから『黒帯ですよ』って名乗った上で戦いを挑まなければ相手とトラブルになりますよ」と語る、すずきB氏

ダメだと知っていながらも、不倫を繰り返してしまう既婚者もいるだろう。しかし、遊び感覚で女性と絡んだ日には、自分や妻子だけでなく、相手の女性にも迷惑をかけてしまうかも。

そうならないための「正しい浮気の仕方」を紹介しているのが『浮気とは「午前4時の赤信号」である。幸せな結婚と恋愛のリアル法則』だ。著者であるすずきB氏にその極意を聞いた。

* * *

―「不倫」がワイドショーで盛んに取り沙汰された2016年に、まさに出されるべくして出された一冊ですね。

すずき ひとつ誤解してほしくないのは、「僕は決して浮気そのものを肯定しているわけではない」ということ。あくまでも、僕が嫁の目を盗んで行なっている浮気や合コンの方法論を紹介しているだけです。以前、「浮気に対して肯定的だ」という誤認記事をネットに配信されて大炎上しまして(笑)。とにかく誤解だけはされたくないんです。

―浮気賛成派ではないと?

すずき 浮気はしないに越したことはありません。ですが、一夜の火遊びくらい、男なら誰しも経験や憧れがあるはず。ある意味、ささいなことで万が一、離婚なんて取り返しのつかない結果を招いてしまったら、元も子もないじゃないですか。そういった悲しい思いをする前に、最低限のルールを守って家族の許容範囲内で遊んでみてはどうかと、提言したいだけなんです。

―最低限のルールですか?

すずき 浮気には「ダメな浮気」と「かわいい浮気」があると思うんです。逃げ場のない、言い訳のしようがないのは完全アウト。やっぱり本気になっちゃいけないし、家や実家に呼んじゃいけない。それから既婚を隠しちゃいけない。この3つのマナーを守らないと、どこかの誰かみたいにモメちゃいます。

―え? 既婚を隠さない!?

すずき 例えば、合コンに行ってすてきな女性に出会ったとき、トラブルにならないように口説くなら、自分が既婚者だと最初に話しておくべきなんです。

―それはなぜですか?

すずき 僕の周りにもいるんですよ、既婚者なのに独身になりすましてモテようとする男性が。でも、もし相手の女性が本気になったらどうします? ダマされた、裏切られたと思われるのが目に見えています。こっちは既婚者、いうなれば黒帯なんだから「黒帯ですよ」って名乗った上で戦いを挑まないと!

相手の女性とトラブルにならないためにも、僕は大事な家族を一番に考え、既婚者であることを宣言し、健全な「大人フレンド」の関係を築いています。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!