週プレNEWS TOP ニュース アイドル グラビア誌の表紙を席巻する久松郁実。“体は20歳、心は5歳児”のふざけた素顔とは

ニュース

グラビア誌の表紙を席巻する久松郁実。“体は20歳、心は5歳児”のふざけた素顔とは

[2016年12月16日]

グラビアでは“成長しすぎたカラダ”を見せる久松

今やグラビア誌の表紙を数々飾り、男女ともに支持を集める久松郁実が発売中の『週刊プレイボーイ』52号に登場!

普段は明るい太陽の下、海辺で笑顔を輝かせるような王道のグラビアをやってきた久松だが、今回は大御所カメラマンを迎え、いつもよりも身近な姿を披露。

「カラダは二十歳、ココロは5歳児」というタイトルにふさわしく、大人びた表情からイタズラな笑顔まで様々な顔を見せている。もちろん、弾けるような“ボン・キュッ・ボン”スタイルも健在。無邪気さ、カワイさ、セクシーさ…彼女の持つアンバランスな魅力を存分に発揮しているのだ。

20歳という節目を迎えた今年は多数のドラマや映画に出演し、知名度もさらに飛躍。今回のグラビアの裏側とともに今年1年を振り返ってもらった。

―今年を締めるにふさわしく、グラビアを席巻しまくった久松さんの魅力全開となりました!

久松 「カラダは二十歳、ココロは5歳児」ってひどい(笑)。前からいつも編集の方に「5歳児だよね」って言われてたんですよ。タイトルに使っちゃったんですね、それ(笑)。

―5歳児って…なんでそんな風に言われてるんですか?

久松 私、たまに少しふざけちゃうんですよ、撮影中でもたまに集中できない時もあって。今回も昇さんのこといじっちゃってました。皆も笑ってたからいいかなって(笑)。

―昇さんって、カメラマンの中村昇さんですよね。40年以上、週プレでグラビアを撮ってもらってる…。

久松 あんまり大御所の方と一緒になることがなかったんで、どんな感じになるんだろうなって。少し話しかけづらい印象もあったし、最初は普通にやってたんですけど…でもやっぱりふざけたくなってきちゃって。昇さん、優しい人だなって思ったので、ふざけちゃったんですよね。

―でも、なんでそんなふざけられるんですか、大御所相手に。

久松 え~、だからそれが5歳児なんですよ~。成長できてないんです、“ココロ”が(笑)。

―なるほど(笑)。でも、それが許されるのも久松さんの魅力ですよね。撮影自体はどうでした?

久松 すごく楽しかったです。昇さんが撮影中、「あなたの表情を全国の女のコが真似したらモテるようになるね。表情の使い方がうまいよ」って言ってくれたんですよ。それが今年一番嬉しかったです。これからも頑張ろうって思いました。

それってグラビアだけじゃなくて演技とかにも繋がることで、今年1年、いろんなお芝居させてもらった中ですごくたくさん学ぶことができたから、そう言ってもらえたと思うんですよ。

久松郁実02


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017