週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 美しすぎるプロボクサー・高野人母美が恋愛とプライベートまで告白「現役生活が終わったら全部整形する!」

ニュース

美しすぎるプロボクサー・高野人母美が恋愛とプライベートまで告白「現役生活が終わったら全部整形する!」

[2016年12月18日]

プロボクサーにして、その美貌と話題性でメディアにもしばしば登場する高野人母美

プロボクサーにしてモデルという奇跡のような存在。その美貌と話題性でメディアにもしばしば登場する高野人母美(ともみ)。

だが、モデルと兼業だからといって侮ってはいけない。プロ11戦9勝のうちKOは実に6つのハードパンチャーで、東洋太平洋スーパーバンタム級王者。2015年11月には残念ながら敗れたものの世界王座にも挑戦するほどの実力者だ。

一方、話題作りにも長(た)け、セルフプロデュース力も抜群。計量時には金色の全身タイツやウェディングドレスで現れたりとサービス精神旺盛で、トーク力を活かしてタレント業もこなす。最近では女優にも進出するなど活動の幅を広げている。

一体、高野人母美とは何者なのか? 前回配信した「高野人母美が明かした“イロモノ”のジレンマ」に続き、インタビュー後編! ボクシングにかける思いはもちろん、意外すぎる恋愛感にまで迫った!

―ところで、モデルもこなす美貌でありながら、殴られている写真は「美人すぎるボクサーが顔面崩壊」とか…ヒドい写真が出るじゃないですか。

高野 ヤバイですよね(笑)。でも、ありがたいんですよ。

―ありがたいとは?

高野 普通に生活してたら、どう頑張ってもできない顔じゃないですか。殴られてるからああいう顔ができるわけで。だから、普段できない顔をよくぞ撮ってくれた! 一生の思い出に残るようなイイ写真を撮ってくれてホントにありがとう!って感じですよ。額縁で飾りたいぐらい。

―どこまで前向きなんですか! 

高野 だってモデルとして仕事している時は着飾っているから、いいコぶったり、カワイコぶったりするじゃないですか。そういうのがないから。

―なるほど、まぁそれも元が美しいからという気もしますが…。本気だからこそ晒(さら)せる名誉の写真ということですかね?

高野 そうそう。そういうのを恥ずかしいと思うんじゃなく、私はカッコイイと思ってしまいますね。奇跡の1枚です(笑)。

―顔に保険をかけようとしているというウワサがありましたが、それはホント?

高野 それ、却下されました(笑)。生命保険にも入ろうとしたんですけど、ボクサーはダメだって。だから、美容整形の先生を紹介していただいて。とにかく現役辞めたらすぐに手術してあげるからって。

一度、鼻が折れていて今も曲がったままなんですけど、今すぐ治しても、また殴られたら出てきちゃうのでイジれないんですよ。

―じゃあ現役生活が終わった時には…?

高野 全部整形する! その時が新しいスタートですね(笑)。

takano2-2


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!