週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 熊田曜子と磯山さやかが語るグラビアのリアル「ファンタジーの世界の住人でいるのは水着の時だけ(笑)」

ニュース

熊田曜子と磯山さやかが語るグラビアのリアル「ファンタジーの世界の住人でいるのは水着の時だけ(笑)」

[2016年12月27日]

グラビア界のレジェンド、熊田曜子(左)と磯山さやかは何歳までグラビアを続ける?

グラビアアイドル黄金期と呼ばれる、2000年代前半にデビュ―し、今なお現役で活躍するふたりのレジェンド・熊田曜子磯山さやかの2トップ対談が『週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR 2017』(12月26日発売)で実現。

前編に続き、ふたりにグラビア愛や週プレの思い出などを語ってもらった!

* * *

―おふたりは現役グラドルとして10年以上のキャリアがありますが、ひとつの転機としてヌードの依頼はこないですか?

磯山 作品として撮らせてもらえないかというお話は一度ありました。若い時の記録でもあるし、悩みましたけどお断りしました。

熊田 私は、杉本彩さんが出た映画『花と蛇』シリーズに出ないかって依頼がきましたよ。

磯山 えーっ! ハマってる!

熊田 でも脱ぐのはやっぱり抵抗あるし、TVの番宣でコメントするだけであたふたするのに、映画だなんてと思ってお断りしました(笑)。

―ちょっと見たかった気もしますが…。グラドルは男性からモテるんじゃないかと思いますけど、レジェンドのおふたりはどうですか?

磯山 いやー、まったくですよ。だっていまだ独身ですし(笑)。

熊田 以前、グラビア仲間と飲んでて、一番モテるのはどんな仕事かって話になったんですけど結果は読モになりました。かわいいし、自由に恋愛できるし、あと撮られないでしょ(笑)。

磯山 あとかわいいヘアメイクさんとかね。

―身近なほうがいいと。

熊田 そう。それにグラビアのコは見た目もプライベートとのギャップが激しいですし。ウチの兄も部屋着でスッピンの時の私とグラビアの時の私とはまったく別人だって言うし。普段は気づかれないですよ(笑)。

磯山さやか、2014年2月24日号 撮影/中村 昇 はち切れそうな豊満なボディからは大人の色香が漂う。この号では、久々に表紙も飾った

磯山さやか、2014年2月24日号 撮影/中村 昇 はち切れそうな豊満なボディからは大人の色香が漂う。この号では、久々に表紙も飾った


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018