週プレNEWS TOP ニュース スポーツ “エロツヨ”で大反響! 女子格闘技界の大本命・中井りんがRIZIN初参戦 「ファイトマネーだけでは厳しいです」

ニュース

“エロツヨ”で大反響! 女子格闘技界の大本命・中井りんがRIZIN初参戦 「ファイトマネーだけでは厳しいです」

[2016年12月28日]

日本人離れした肉体美も、中井りんの魅力だ。12月29日のRIZINで、強豪・村田夏南子と対戦する

アジア人女性として初めて米UFCに参戦するなど、女子格闘技界を牽引(けんいん)してきた現パンクラス王者の中井りんが12月29日、RIZIN初参戦を果たす。

相手はレスリング時代に吉田沙保里をあと一歩まで追い詰め、2016年4月のMMA(総合格闘技)デビュー以降4連勝中の強豪、村田夏南子(かなこ)だ。

そこで、愛媛県今治市にある「修斗道場四国」で練習する中井を直撃! インタビュー前編では今夏、クワガタにハマったというエピソードまで語ったが、後編では12月29日の試合への思い、そして来年以降の野望(?)を明かした!

***

―先月のブログに「村田選手はアメリカで練習しているようですね。四国の今治市で独りで練習している私と対戦ですね」と、うらめしい感じで書いてましたけど…結構、マイナス思考?

中井 アハハハハ! 最近は開き直って言いたいことを言うようにしているんです。私は世間知らずなものですから、社会の厳しさにボロボロにされまして。黙っていてもわかってもらえないので、マイナスなことも言うようにしています。

―練習相手に困るのに、今治に留まっているのは、地域密着型で頑張っていこうと?

中井 違います。もう何年も前からアメリカや東京に拠点を移したいと言い続けているのですが、資金がないからできないんです。

―中井さんほどの実力があっても、経済的に厳しい?

中井 ファイトマネーだけでは厳しいです。あと、私はこの道場でインストラクターの仕事もありますから、それを捨てていくのも難しい。もっと強くなるためにはどこかで決断しないといけないのかもしれないですけど…。

―そういうジレンマもあるんですね。このインタビューを通して、言いたいことを言ったほうがいいんじゃないですか?

中井 はい。私も、RIZINさまに大事に育てていただいて、アメリカでの練習費用を出していただきたいです(笑)。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017