週プレNEWS TOP ニュース レジャー 上野発モスクワ行き、シベリア鉄道の日本直通化計画は実現するのか

ニュース

上野発モスクワ行き、シベリア鉄道の日本直通化計画は実現するのか

[2017年01月02日]

鉄オタの憧れシベリア鉄道で日本とロシアはつながる?

ロシア側が持ち出したシベリア鉄道と日本の直通計画。その背景にあるものは? 実現の可能性は?

本誌鉄道記者が結構、マジメに検証してみた。

■鉄オタの憧れシベリア鉄道!

10月3日、日本の鉄オタたちが色めき立った。プーチン大統領来日を控えるロシアが日本に求める経済協力のひとつに「シベリア鉄道の日本直通化」を入れていることが明らかになったのだ!

シベリアと樺太を隔てる間宮海峡(7km)には鉄橋を渡し、樺太のなかはすでにある線路を走る。そして樺太と稚内を隔てる宗谷海峡(42km)は、海底トンネルを造ってつなぐ計画だ。

実はもともと、樺太の鉄道は明治末期、日本が統治していた頃に敷設が始まり、当時の鉄道省(後の国鉄)は終戦まで稚内から樺太への「稚泊(ちはく)連絡船」を運航していた。

そして今、その海底に走らせようとしている「宗谷海峡トンネル」は、青森と函館をつなぐ青函トンネル(53km)より約10kmも短く、水深も浅いため、工事はさほど難しくないといわれる。

シベリア鉄道地図

* * *

シベリア鉄道は、今から100年前に全線開通した、ユーラシア大陸を横断する全長9297kmの鉄道。そこで1日おきに運転される「ロシア号」は、日本海に面したウラジオストクと首都モスクワを7日間で結ぶ、世界中の鉄道マニアが憧れる列車だ。

そんなシベリア鉄道に1993年と2004年の2回乗っている、鉄道写真家の櫻井寛氏に聞いた。

「まずシャワーがありません。現代人が1週間体を洗えないのはツラい。そしてトイレにトイレットペーパーがない。駅で写真を撮っていると警察官に捕まることもあります。ロシアはビザが必要で、事前に旅程を届け出なければならないので、ぶらり途中下車はできません」

なかなかハードなようだ。旅の楽しみである食事は?

「食堂車はあるのですが、売り切れが多い。そして出るパンがだんだん硬く酸っぱくなってくる(苦笑)。だから食事は途中の駅で購入することになる。各車両にストーブがあって、お湯はタダなのでカップラーメンが人気。旅慣れた人になると生肉を買って、ストーブで煮たり焼いたりしてますよ。まあそれをやるには車掌にチップが必要みたいですけど」


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017