週プレNEWS TOP ニュース エンタメ ヤンキーのバイブル『チャンプロード』が29年の歴史に幕…不良文化評論家が語る“ツッパリ”が憧れだった時代

ニュース

ヤンキーのバイブル『チャンプロード』が29年の歴史に幕…不良文化評論家が語る“ツッパリ”が憧れだった時代

[2017年01月05日]

不良文化評論家・岩橋健一郎が語る“オレが不良だった頃”

2016年年11月、ヤンキーのバイブル誌『チャンプロード』が29年の歴史に幕を下ろした…。

そこで、発売中の『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR 2017』では、ヤンキー文化を大特集。

元ヤングラドルの及川ちひろちゃんインタビューと懐かしのヤンキー漫画をご紹介した前編に続き、80年代、胸を熱くしたヤンキーゲームや映画を紹介。今も色褪せない文化が、ここにあるんだっての!

* * *

まずは、自ら壮絶な不良人生を歩んできた不良文化評論家・岩橋健一郎に、古き良き不良時代を話してもらいました。ガチだぜ!

「ヤンキーって呼び名は90年代前半に関西で生まれた言葉。オレら関東からしたら“舐(な)めてんの?”って感じの意味合いですよ。関東は断然、通称“ツッパリ”あるいは不良です!

オレがまだ小学生だった頃は、地元の横浜市鶴見区の第一京浜を国内最大規模の暴走族、ブラックエンペラーが数百台ものバイク連ねて走ってた。当時のガキにとって暴走族は憧れの的。みんなチャリで爆走してたよ。

『暴走族』と名づけたのは富山県警。かつての通称“カミナリ族”が暴走行為をしたためにそう名づけられました。オレは10代半ばに『横浜連合鶴見 死天王』の仲間入り。構成員は約30人かな。80年代当時は横浜市内だけで47チームもの暴走族があったんだから、暴走族の花盛りよ。

10代の時、『爆走烈士伝』っていう暴走族の写真集の表紙にバーンと載ったもんだからオレの顔が一気に全国に知れ渡ってさ。ヤバい経験もしたな。夜中、約30人の不良に囲まれフルボッコ。『倒れたら殺される』と必死で車にしがみつき、命からがら深夜の救急病院に逃げ込んだら、血だるまのオレを見たナースが『キャー!』って逃げてさ。あの時の絶望感、今も忘れないよ(笑)。顎も頭蓋骨も骨折して大変だったけど、いい思い出だよね」

岩橋氏が表紙の写真集『爆走烈士伝』。「19時に新宿の都庁でカメラマンと待ち合わせて撮影したんだ」

岩橋氏が表紙の写真集『爆走烈士伝』。「19時に新宿の都庁でカメラマンと待ち合わせて撮影したんだ」

●岩橋健一郎(いわはし・けんいちろう)
1966年12月24日生まれ。自らも元不良少年で、暴走族を追い続けるヤンキー界の重鎮

というわけで、あの頃、胸をアツくしたヤンキーゲームに映画を紹介!


馬場ふみか2018カレンダーブック 10月18日(水)発売予定!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.39-40 Oct 2nd 2017
    • No.38 Sep 18th 2017
    • No.37 Sep 11th 2017
    • No.36 Sep 4th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】大原優乃 大反響! 元Dream5メンバーの王道グラビア

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.39&40