週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 2万人来場の「ふともも写真展」--4万枚以上撮った写真家に聞く“太ももの魅力”

ニュース

2万人来場の「ふともも写真展」--4万枚以上撮った写真家に聞く“太ももの魅力”

[2017年01月05日]

会期中は500枚以上の“ふともも写真”を展示

2010年の『スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX』(著・青山裕企)刊行を皮切りに13年にはブームとなったフェチ写真集。

そのフェチブームは未だ健在のようで、“太もも”をモチーフに写真を撮り続けている写真家・ゆりあとコラボした「ふともも写真の世界展」には、過去4回の開催でこれまで総計2万人もの来場者が訪れているという。

年末の12月16日から再び開かれた展示に足を運ぶと、会場内を太ももの写真が所狭しと並び、どこを見ても太もも!だ。制服のスカートから見える太もも、ぬいぐるみを挟んだ太もも、イスに食い込んだ太もも…等、とにかく太ももだらけ。

確かにフェチでなくても男であれば目がいってしまうパーツではあるが、男性だけでなく女性にも大人気で来場者多数。一体、太ももの魅力とはなんなのか? 同展を開催するゆりあさんに聞いてみた。

―そもそも、なぜ太ももを撮り始めたのでしょうか?

ゆりあ 2011年に知り合いの女のコから撮りたいっていう依頼があってですね。自分の好みもあって、撮ってみたらよかったので、それから今まで4万5千枚くらいは撮ってますね。

―すごい数ですね! モデルの方はどれくらいいらっしゃるんですか?

ゆりあ 基本的には知り合い5人をメインに、途中からはHP上で募集し始めて全部で20人くらいですかね。あと、以前の個展では希望する女性の“ふともも”撮影をしていたので、これまで120人くらいは撮ってきたんじゃないでしょうか。今回は会場の広さと自分のスケジュールの問題で来場者撮影はしていませんけど。

―今回も会場に女性が訪れてましたが、こうした写真展では意外でした。

ゆりあ 女性自身も女性や女性のパーツが好きな方は結構いらっしゃるみたいです。あとは写真として綺麗なものが好きという方も多いです。作品としてエロという要素を前面に出しているわけではないので、それも受け入れられやすい要因のひとつかもしれないですね。

―ただ正直、モデルの方の顔も見てみたくなるなと…。

ゆりあ 実際そういう方もいらっしゃいますが、見てみたいレベルで止めておいたほうが、と思っています。特にモデルさんに口外しないようには言っていませんが、個人と結びつけて見ないほうが、想像が広がっていいと思っています。“ふともも”そのものの良さも実感できますし。

太ももだらけの会場内。12月には“ふとももツリー”も。年始からは“ふともも福袋”が販売される

太ももだらけの会場内。12月には“ふとももツリー”も。年始からは“ふともも福袋”が販売される


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】塩地美澄、東北No.1女子アナのたわわすぎる美バスト!

もっと見る

Back Number

  • No.10 Mar 6th 2017
  • No.9 Feb 27th 2017
  • No.8 Feb 20th 2017
  • No.7 Feb 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.10

ひるなかの流星