週プレNEWS TOP ニュース アイドル 今年最注目の“目力”女優・山田杏奈はクセの強いキャラで勝負!「麻雀では“とにかく早くリーチしたい派”です(笑)」

ニュース

今年最注目の“目力”女優・山田杏奈はクセの強いキャラで勝負!「麻雀では“とにかく早くリーチしたい派”です(笑)」

[2017年01月12日]

強烈な目力が印象的な山田杏奈

CM「城とドラゴン」や、映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』で、その目力によって強烈な印象を残してきた山田杏奈ちゃん。ドラマ&映画『咲-Saki-』では、麻雀で全国制覇を目指す女子高生役を演じている。

今、注目の次世代女優の素顔は、その麻雀の打ち筋から浮かび上がる…かも?

―『咲-Saki-』では、広島弁で喋る雀荘の娘、というインパクトのある役を演じているけど、クセの強いキャラだけに大変じゃなかったですか?

山田 そうですね。あんまりやったことのないタイプのコだったので苦労しました。監督からも「オヤジっぽく加齢臭を出して」ってずっと言われていたので、女のコっぽさを消して腕を組んでみたりして、加齢臭を出すことを意識しました(笑)。

―女子高生で加齢臭ですか(笑)。麻雀はこの作品のために覚えたの?

山田 はい。撮影の前に1ヵ月かけてみんなと練習しました。麻雀って、ギャンブルのイメージがあったんですけど、実際にやってみたらすごく知的なゲームで面白いです。

―ちなみに、杏奈ちゃんの打ち筋は?

山田 私は“とにかく早くリーチしたい派”です(笑)。最後まで不安な気持ちでいたくないから、なるべく早く役を作っちゃって、あとは点数を上げていくタイプです。

―なんか性格が見えるような気がします(笑)。テスト勉強も早めに手をつけるほう?

山田 はい。早めにはやるんですけど…。結局、いつも計画通りには進まないんですよね(苦笑)。長期休みの間の宿題も、できるだけ早めに終わらせるつもりで始めるんですけど、仕事が入ると進まないので、結局は現場に持っていってギリギリに終わらせる感じです。

山田杏奈2


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.45 Nov 6th 2017
    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.45

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017