週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第36回ゲスト・鈴木奈々「検索したら“離婚”って出てきますもん…結構傷つきます!」

連載コラム

語っていいとも! 第36回ゲスト・鈴木奈々「検索したら“離婚”って出てきますもん…結構傷つきます!」

[2017年01月15日]

愛らしい“おばかキャラ”として素っぴんなプライベートトークも人気の鈴木奈々さん

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

第36回のゲストでタレント、グラビアアイドルの吉木りささんからご紹介いただいたのはモデル・タレント鈴木奈々さん。

『Popteen』の人気読モから一気にバラエティ番組等でも大ブレイク、愛らしい“おばかキャラ”としてTVで見ない日はないほど引っ張りだこに…。

その素っぴんなトークで恋愛から結婚後のプライベートまで自由奔放に晒(さら)し、時に炎上するお騒がせな一面もあるがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―この対談シリーズ、ガチでお友達を紹介していただいて。奈々さんまで繋がりました。

鈴木 え~すごい! バトンを渡してる感じなんですね、お友達の。で、私は吉木りささんですよね。それでたどり着いたんだ。ありがとうございま~す。お願いしま~す!

―なんか年末のお忙しい中、こんな12月にお時間出していただいて。

鈴木 いや、全然。今日も茨城県から来ました、電車で(笑)。1時間半ぐらいかな、ここ(表参道の事務所オフィス)までたどり着くの。家出て、なんだかんだで2時間ぐらいかかりますね。

―ブログでもよく書いてますけど、ほんとなんですね。いまだ地元から通い続けてることがすごいなと。

鈴木 もう高校3年生からずっと通ってます。28歳なので10年間。でも、なんでかっていうと、まぁ旦那さんも地元の人なので、仕事も地元でしてるし、だからっていうのも大きいんですけど。あと、東京で毎日仕事をして、息抜きの場所がやっぱり自分の地元なので。毎日帰らないと、なんかリフレッシュできないんですよね。

―そこはやっぱりオンとオフをちゃんと切り替えないと?

鈴木 うん。帰れない日は東京のホテルで泊まったりはしますよ。まぁ1ヵ月に3回ぐらいかな~。明日も25時まで仕事なので帰れないですね。でも旦那さんが理解してくれて、すごく背中を押してくれるので、この仕事も楽しくできてるんだなって思います。

―自分の居場所というか、タレントの自分じゃなくていい時間が必要なのかな。

鈴木 そう。自分の居場所があって。やっぱ田舎が好きなんですよね。でも、最近やばくて…。田舎好きだった私が東京好きになってきちゃって(小声で)。

―えっ今頃? そんな小さく言わなくてもいいと思いますけど(笑)。

鈴木 最初は超嫌いだったんですよ、東京。でも、なんか美味しいご飯屋さんとかいっぱいあるし。最近本当に好きになりました。ここ1年ぐらいかな~。茨城にもあるけど、レベル高くないですか? 東京って。

―え~っ、だからなぜ今さら…(苦笑)。それこそ10代の時からお仕事して、いろんなお付き合いで紹介してもらう機会とかあったはずでは?

鈴木 私、そういうのなかったんですよ! メンズとも一切遊ばないし、うん。あんまり飲み会の場とかに行かないですね。ハタチからずっと彼氏が…この業界に入ってから、ずっと今の旦那と一緒にいるので行ったことないの。

―度あったんですよ、友達に呼ばれて。行った先に芸能人がいたんですね、男性の。1分で帰りましたから。「あ、ダメだ。アブない! これはヤバい!」と思って。旦那にも…その時は彼氏ですけど、傷つけたくないし。うん、だから帰りました。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

馬場ふみかカレンダーブック2018 予約受付中!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.36 Sep 4th 2017
  • August 7th, 2017
  • No.33 Aug 14th 2017
  • No.32 Aug 7th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】わちみなみ、Hカップ現役JDアイドル

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.36

週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017