週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 当たりすぎて怖い!? グラドル・篠原冴美が母と開業する“実家占い” 「好景気が来そうですけど、そのあとは…」

ニュース

当たりすぎて怖い!? グラドル・篠原冴美が母と開業する“実家占い” 「好景気が来そうですけど、そのあとは…」

[2017年01月17日]

実家で占いの館「実家占い」を開業した篠原冴美さん(左)と母・朋子さん(右)

新年を迎え、1月もあっという間に半ば過ぎだが…2017年が一体どんな年になるのか、気になっている人も多いのでは?

そんな中、週プレNEWS編集部では、元・恵比寿マスカッツのグラビアアイドル・篠原冴美が実家で占いの館「実家占い」を開業したという情報を入手! 今年の行方を占ってもらうため、突撃取材を行なった!

* * *

東京のはずれにある篠原家に着くと、彼女自身と占い師をやっている母・朋子さんが取材班をお出迎え! 外観は特に変わったところのない普通の一軒家だが、カウンセリングルームと呼ばれるリビングは、アジアンテイストでどことなく占い館っぽい雰囲気…(当然?)。

―早速、お話を伺いたいと思いますが、それにしても篠原さん、どうして水着に…?

篠原 週プレNEWSさんなので、水着のほうがいいだろうと思って!

―ありがたいですけど、水着姿のグラドルが実家でお母様と並んでいる姿はすごくシュールです!(※注) そもそも、お母様はどうして占いを始めたんですか?

※撮影のため水着姿ですが、「実家占い」は私服で行なっています。写真はイメージです。

 私が元々、死後の世界のようなスピリチュアルなものに興味があったんです。5年前、まつ毛エクステのサロンを開いている友達から「部屋がひとつ空いているから、何か商売をしないか」と言われて、「じゃあ、昔から好きな占いをやってみようか」と、勉強して占い師になったんです。

篠原 実の母からいきなり「占い師になる」って言われた時は「絶対信じない!」って思いました(笑)。ちょっと怖かったくらいです。

―まぁそうですよね、普通…。

篠原 でもその時、「ママが言ったことが3つ当たったら信じよう」って思って。そしたら、私が恵比寿マスカッツのオーディションを受けた日に、電話先でママが結果を占っていて、「これは100%受かるね」って言うんです。その電話を切った直後、マネージャーさんが合格を伝えてきてくれて。

―ええ!? いきなり的中!?

篠原 本当はまだ審査があるはずだったんですけど、全部飛ばして一発で「決定」って言われたんです。そういうことが立て続けに3つ続いたんですよ。他にも「このコは2月17日に人生変わることが起きる」って占った友達なんか、その2月17日に婚約者の浮気相手から電話がかかってきて、そのまま婚約破棄になってしまったり…。

―日付まで!? めっちゃ当たるじゃないですか!

篠原 「占いってすごいな」って思って、私もママから習いたいって。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!