週プレNEWS TOP 連載コラム 編集部訪問 コスプレでオーボエを吹く“よねち”が人気! 異色パフォーマンスが生まれた切ない理由とは?

連載コラム

コスプレでオーボエを吹く“よねち”が人気! 異色パフォーマンスが生まれた切ない理由とは?

[2017年01月18日]

コスプレ姿でオーボエを演奏する、よねち。衣装でも着ているアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の渡辺曜推し

今や一般的なサブカルチャーとして認められているコスプレ。近年では、ただコスプレをして撮影するだけでなく “コスプレパフォーマンス”という文化も生まれている。

多くは演劇やアクションなどアニメの世界観を表現するものだが、その中でも異色のパフォーマンスとして注目されつつあるのが“コスプレオーボエプレーヤー”のよねちだ。

アニメのコスプレをしながらオーボエでアニメソングを吹く彼女。昨年、Youtube上に「コスプレしながらオーボエ吹いてみた」という動画を配信したところ、様々なイベントに呼ばれ、香港からも声がかかったという。コスプレとオーボエという変わった組み合わせが目を引いたのだ。

そんな彼女が「週プレNEWS」編集部を訪問! 元々、プロのオーボエ奏者だという彼女がコスプレ界隈に進出したのはなぜなのか、その理由を明かした。

―いきなりで申し訳ないんですが、オーボエって珍しいですよね。正直、名前くらいしか知らないです…。

よねち そうですよね(苦笑)。大きいリコーダーだと思ってもらえば(笑)。でも、目立たない感じがして、一番ソロがある楽器なんですよ! オーケストラで最初の音伸ばしてるのはオーボエですし!

―そうなんですか、意外ですね(苦笑)。あまり聞く機会もないので…。

よねち 「白鳥の湖」のメロディーもオーボエなんですよ。でも、やっぱりマイナーですね。たまに楽譜に「オーボエ(オプション)」って書かれたりするんですけど、オプションって、端的に言うと「吹いても吹かなくてもいい」って意味なんです。吹奏楽コンクールの課題曲でもよく出てくるんです、このオプション(笑)。

―完全におまけ扱いじゃないですか(笑)。

よねち それにマイナーだから演奏者もいないんですよ。一番寂しかったのは、部活の時に先輩抜けるとひとりになっちゃうんです。他の人たちは何人かで集まってミーティングしてるのに、私はひとりで反省会…。だから人が多いのに憧れました、基本ボッチです。

―うわー、切ない…。それなのになぜオーボエを始めたんですか?

よねち フルートをやりたかったんですけど、花形で人気の楽器なんで落とされて、たまたま仲良かったコがオーボエって希望を書いてたってだけです(笑)。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.45 Nov 6th 2017
    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.45

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017