週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 お手製鶏ガラスープの簡単特製レシピ“魅惑のアンチエイジング鍋”で若さをキープ!

連載コラム

お手製鶏ガラスープの簡単特製レシピ“魅惑のアンチエイジング鍋”で若さをキープ!

[2017年01月18日]

特性レシピの鶏ガラスープを使って、栄養たっぷりの“アンチエイジング鍋”を作ろう!

アンチエイジングの一歩は食事から! 日々の食事で選ぶべきは有機栽培の野菜や穀物、健康的な環境で育った家畜の肉や魚。ジャンクフードばかりで化学物質や大量の砂糖を摂取し続けると、老ける一方だという。

そこで今回は、栄養もコラーゲンも豊富な鶏ガラスープで野菜をたっぷり食べられる“アンチエイジング鍋”の特製レシピを伝授してもらった。

* * *

食事はベジ・ファースト! 食事の時に野菜を最初に食べるとダイエットになると言われているが、ひとり暮らしで実践するのは難しく、また「とはいえ、こってりラーメン&餃子が食べたい」と思うもの。

しかし、前回記事で日本アンチエイジングフード協会・常任理事の志賀ダニエラさんが言うように「毎日のようにジャンクフードを食べて、ジュースを飲んでいたら“老ける高速道路に乗っている”ようなこと」に。

過剰に安価な油、大量の砂糖を摂取し続けると体の中から錆(さ)びて、見た目の老化を加速させるのだ。もちろん、見た目が老けていても問題なければいい。ただ、最近は女性であれば年齢不詳の”美魔女”がもてはやされるのと同様に、男性も見た目の若々しさはモテのポイント

メタボで腹が出て脂ギッシュなオヤジより、肌が健康的につややかで「え、そんな歳に見えません」と言いたくなるような若々しいオヤジのほうがモテるのは当たり前。

そこで、今回は1度作れば鍋何回分にも使える、ダニエラ 志賀さんの特製レシピ「鶏ガラスープ」で、冬にピッタリの“アンチエイジング鍋”を作ってみた。
鍋2-8


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017