週プレNEWS TOP ニュース 政治・経済 安倍首相がマジ切れで駐韓大使が一時帰国。各地で増殖する「慰安婦像」…日韓合意がそもそもミスだった?

ニュース

安倍首相がマジ切れで駐韓大使が一時帰国。各地で増殖する「慰安婦像」…日韓合意がそもそもミスだった?

[2017年01月19日]

日韓合意後も増殖を続ける「慰安婦像」。韓国では春までに新たに2体設置されるとか ※写真はイメージです

日韓がにわかにキナくさくなってきた。

昨年12月30日、韓国・釜山(プサン)市の日本国総領事館前に市民団体が慰安婦被害をモチーフにした「平和の少女像」を設置。このことに日本政府が怒り、抗議措置として今年1月9日に長嶺安政(ながみね・やすまさ)駐韓大使らを一時帰国させるという騒ぎに。

日本政府が大使を一時帰国させるのは、李明博(イ・ミョンバク)前大統領が竹島へ強行上陸した2012年8月以来、4年5ヵ月ぶりのこと。この騒動で日韓関係は急速に冷え込みつつある。

果たして打開の道はあるのか? 韓国紙の在京特派員はふたつの理由から「短期的な解決は難しい」と予測する。

「ひとつ目の理由は次期大統領候補の姿勢です。朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾(だんがい)が可決され、今年前半にも大統領選がありそうな状況ですが、現在、出馬を有力視されている候補9人全員が、慰安婦問題解決のために15年12月に日韓が結んだ合意の破棄または再協議を主張しているのです」

これでは誰が当選しても日韓合意がほごにされるのは確実だ。在京特派員が続ける。

「韓国では国民の約65%が慰安婦像の撤去に反対していることもあって、新政権が日本側の慰安婦像撤去の要求に応えることはないでしょう」


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017