週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 片道2万円の個室型夜行バスが誕生。NASAの理論に基づいた、その乗り心地は?

ニュース

片道2万円の個室型夜行バスが誕生。NASAの理論に基づいた、その乗り心地は?

[2017年01月28日]

最安運賃の夜行バス業界に常識破りのバスが誕生! ※写真はイメージです

東京-大阪間の最安運賃が1400円という夜行バス業界で、常識破りのバス便が誕生した。関東バスと両備バスが共同運航する「ドリームスリーパー」だ。東京-大阪間を9時間で結び、片道なんと2万円。

一体、どんな乗り心地なのだろうか? 関東バス広報担当者が胸を張る。

「床から天井まで仕切られた完全個室で、席数も11席しかないというのは夜行バス業界初です。室内も豪華で、シートは布団の老舗メーカー、昭和西川の『ムアツクッション』を採用しています。

しかも、NASAの理論に基づいた、リラックス効果の高いゼログラビティ角度で展開でき、母親の胎内にいるような浮遊感も味わえる。ホテル宿泊と変わらないクオリティを提供できたと自負しています」

う~ん、本当か? これは実際に乗ってみるしかない! ということで、運行初日の1月18日に乗車取材すべく、大阪へ向かった(東京発の便は即売り切れだったので)。

まず、乗車前には靴を脱がされる。車内を清潔に保つためらしい。注目の個室内には水、アイマスク、歯ブラシセット、空気清浄機、スマホ充電器、ヘッドホンに無料Wi-Fiなどアメニティは完璧だ。

ゼログラシート

「ドリームスリーパー」の個室


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.22

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018