週プレNEWS TOP ニュース 社会 47億円で売りに出た豪邸はなぜ空き家のままなのか? 売り主を直撃すると…

ニュース

47億円で売りに出た豪邸はなぜ空き家のままなのか? 売り主を直撃すると…

[2017年01月29日]

売り文句は「各国の大理石をふんだんに使用」「欧州最高級の家具、調度品を備え付け」など。内見したい

71畳のサロン、33畳のダイニングルーム。中庭にはベルギー産タイルを張ったバーベキューコーナーがーー。

住宅・不動産情報サイト『スーモ』に超豪華住宅(土地286.5坪、2階建て13LDK)の売り物件情報がアップされたのは1月9日のこと。

立地は文京区本駒込の「大和郷(やまとむら)」。大名庭園として有名な「六義園(りくぎえん)」がそばに広がる都内屈指の高級住宅地だ。その値段がスゴイ。なんと、47億5千万円! 一体、どんな家なのか? 現地を訪れてみた。

目指す物件は「文京学院前」の交差点そばにあった。驚いた。まるでヨーロッパの宮殿だ。しかもまだ真新しいのに、人が入居した気配がない。近所の住人が言う。

「2年前に建築が始まり、15年末に完成しました。ところが、誰も入居せず、ずっと空き家のまま。一体、誰がなんのためにこんな豪華な家を建てたのかと、みんないぶかしがっていたんです」

真相は売り主に聞くしかない、ということで、登記簿を調べてみた。すると、この家の所有者は東京都板橋区の産婦人科クリニックにいることがわかった。そこは、地元では腕が良いと評判らしい。

早速、クリニックを直撃してみた。白一色の外観、鉄格子に囲まれた外壁、両開きの玄関ドア―。ん? どこかで見たような記憶が。そう、この病院、たたずまいが売り出された謎の“47億豪邸”とよく似ているのだ。

だが、取材できたのはそこまで。受付嬢に取材のお願いをしたのだが、15分後に「取材は一切受けません」との返答が。なぜ47億円もするのか? なぜ一度も住まないのに売りに出したのか? そんな疑問に答えてもらうことはついに叶わなかった。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10