週プレNEWS TOP 連載コラム 週プレ外国人記者クラブ “トランプvsメディア”の先にある危機。「『何が本当のことか?』がわからなくなってしまう」

連載コラム

“トランプvsメディア”の先にある危機。「『何が本当のことか?』がわからなくなってしまう」

[2017年02月02日]

米ニュースサイトがトランプ氏の「秘密文書」をそのまま公開したことについて、「メディアが判断できないものを、どうして一般人が判断できるのか」と苦言を呈すシムズ氏

自身にとって不都合な報道を「嘘」と言い放ち、メディアとの対立を深めるドナルド・トランプ米大統領。

今問われる報道の姿勢、そしてこの対立の先にある危機とは? 「週プレ外国人記者クラブ」第63回は、日本在住の米『フォーブス』誌ジャーナリスト、ジェームズ・シムズ氏に話を聞いた――。

***

─“自分の気に入らないメディア”に対するトランプ大統領の攻撃が露骨です。なんとなく場当たり的、感情に走っているようにも映るのですが、トランプ政権に明確なメディア戦略はあるのでしょうか?

シムズ あるか・ないかで言えば、ハッキリとあります。感情に走っているように見えても、トランプ大統領が「マーケティングの天才」であることを忘れてはいけません。

まずひとつは、昨年の大統領選挙中から言われていたように、彼はツイッターというツールを非常に巧みに使って自分のメッセージを発信しています。先日の就任演説を含め、彼のスピーチを聞くと、まさに直球。オバマ前大統領のようなレトリックの巧みさはないので万人に広く受け入れられるものではありませんが、彼を支持する特定の層に対しては熱く訴えかける力強さがあります。

そもそもトランプ支持層の約4割が、情報源は「FOXニュースだけ」という世論調査の結果もあります。インターネット時代の大きな特徴は「自分の趣味・趣向に合った情報だけをチョイスして満足する」という傾向ですが、彼は自分を支持する特定の層にメッセージを伝える手段としてツイッターが有効であることを知っているのです。

もうひとつは「既存の大手メディアとの対立軸」を明確にするという戦略。日本では三権分立と言われますが、米国ではマスメディアも加えて「四権分立」と言われています。つまり、大手メディアは既存の政治経済支配層、いわゆるエスタブリッシュメントであり、トランプ大統領はヒラリー・クリントン氏との選挙戦で打ち出した対決構図をそのままメディア戦略にも使っています。自身の支持層に対して、このメディアとの対立軸を明確にすることで、彼がエスタブリッシュメントと闘っている姿勢を強く印象づけることになるのです。

─ということは、1月12日に行なわれた当選後初の記者会見でCNNの記者に質問させなかったような状況で、まんまとメディアはトランプの戦略に乗せられてしまっている?

シムズ そう思います。ただ、このように対立軸を明確にするという政治家の戦略は、トランプ大統領だけがやっていることではありません。日本を見ても、現在の小池都知事は自民党都連という既存の勢力との対決姿勢を打ち出すことで支持を集めています。また、小泉元首相もこういった「劇場型政治」を戦略としていたひとりでしょう。

もちろん、米国の大手メディアの中にも、トランプ大統領の戦略に気づいている人たちはいるはずです。しかし現状では、自分たちに対する大統領らしくない、理不尽な態度の些末な部分を攻撃し、大統領就任後はビジネスから手を引くと言いながらも疑問が残る「利益相反」の問題など、本当に批判すべき課題に焦点を絞り込めずにいる。

その理由は、マスコミはどこまで報道すればいいのかを見極めていないからです。その上、トランプ大統領を取り上げると、新聞なら部数が伸び、TVなら視聴率が上がるからです。トランプ大統領に反対の立場を取る層もまた、自分たちの趣味・趣向に合った情報を求めているのですから。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017