週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 風俗でくも膜下出血、死にかけた漫画家の実話が映画化! こだわったものとは?

ニュース

風俗でくも膜下出血、死にかけた漫画家の実話が映画化! こだわったものとは?

[2017年02月03日]

左から脳みそ夫、“くも膜下出血イメージキャラクター”の「くもマン」、中川学

「こんちわ~す!」と人を食ったような挨拶に「OL聖徳太子」、「ちびっこ石油王」といったベタなコントで注目度急上昇中のピン芸人・脳みそ夫。去年、一昨年と年始の「おもしろ荘」に出演し、反響を呼んだ彼がなんと初の映画主演!?

彼が演じるのは風俗で絶頂を迎えようとしたその瞬間、くも膜下出血で倒れてしまった男、マナブ…これ実話! その映画『くも漫。』公開を直前にして主演の脳みそ夫と、そのモデルで漫画家の中川学に『週刊プレイボーイ』本誌で風俗ルポを連載する九界猛が迫る。

―脳さんが主演に選ばれたのは、やっぱり風俗好きだから?

脳みそ夫(以下、脳) そうじゃないです! 行くお金もないですし…。制作会社の社長さんが「脳みそ夫しかない!」って言ってくれたらしく、ビックリしました。

―中川さんは自分役を誰に演じてほしいか、リクエストは?

中川学(以下、中川) 監督さんにお任せでしたけど、強いて言えば星野源とか、まあ言う分にはタダですから(笑)。でも、脳さんはちょうど一昨年の年末年始にTVで見たんです。決まったのが2月ぐらいで、あの人か!と驚きました。

―風俗店でくも膜下出血になった話をなぜ漫画にしようと?

中川 面白い体験だったので、いつか形にしたいなと思ってたんです。漫画を始めたきっかけもそれで、人間いつ死ぬかわからないし、好きなことをしようと。そしたら3年ぐらい前に、出版社で働いてる弟がWEBのマンガサイトを始めるのに作家を探していて「あの風俗で倒れた話をマンガで描かない?」って。

―あらためてすごい体験ですよね。

中川 そもそもあまり行かないんです。たまたま行ったお店であんなことに…。すすきのだったんですけど、1回目はオバチャンで大失敗して。その足で風俗情報誌を買って、付箋まで貼って念入りに調べて行ったら、今度は戸○恵梨香似のコ。「地獄から天国だ~!」と思ったら、本当に天国に逝(い)きそうに…。

―無事生還おめでとうございます! ちなみにプレイ中に倒れたってことは、アソコは元気なままだったんですか?

中川 いや、たぶん下に溜まった血液が全部頭に行っちゃったので…。結局イケなかったですし。

―イク前に倒れるってどんな感覚なんですか?

中川 前触れもないんです。風俗嬢は可愛いし、ここは天国だと思っていたところを急にバットで殴られるような感じ。それが何度も。吐き気がして脂汗もすごい出ました。

―そこまで覚えてるってことは、気を失ってたわけじゃないんですね。

中川 病院で全身麻酔をする直前までずっと覚えてます。雑居ビルから担架で運び出された時は、みんなから見られて最悪でした(苦笑)。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20