週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 現役のレジェンド・札幌の小野と稲本が語った“今季と引退”「カズさんより先には辞めたくない」

ニュース

現役のレジェンド・札幌の小野と稲本が語った“今季と引退”「カズさんより先には辞めたくない」

[2017年02月08日]

昨年の大ケガから回復し、チームに交じっての練習も行なう稲本。対する小野は、まだ別メニューで調整を行なっているが、久々のJ1で輝きを放てるか

小野伸二と稲本潤一。現在のJリーグで数少ない“現役のレジェンド”のふたりが、J1の舞台に戻ってくる。「地味になった」といわれて久しい日本のトップリーグにおいて、彼らのような選手の活躍に期待するファンは少なくないだろう。

1月半ばから、ふたりは昨年J1に昇格したコンサドーレ札幌の沖縄キャンプに参加した。どちらもケガを抱えており、現在も別メニューでの調整に時間を割いている。

小野はしつこい股関節の痛みが完治しておらず、ストレッチや患部周辺の筋肉補強に時間を費やしていた。ただし、そこに沈んだ空気はない。“太陽”とも形容されるポジティブな男は、終始笑顔を浮かべながら体のメンテナンスに取り組んでいた。

「まだ痛いので(ほかの練習は)やらないです。状態はよくないけど、焦りはない。ごまかしながらやることも可能ですが、それでは楽しみながらプレーできないので。楽しむのが僕のスタイルだと思うし、ファンの方にもその姿を見てほしいから」

一方、稲本は昨年6月のジェフ千葉戦で右膝前十字靱帯を断裂する重傷を負い、現在は回復の最終段階にある。キャンプでは体幹や筋力の強化を続けながら戦術トレーニングにも交じっていた。

「(回復は)予定どおりですね。沖縄では試合に出ないけど、(2月9日からの)熊本キャンプから合流し、試合のメンバーにも入りたい。焦らずにやっていきますよ」


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017