週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 活動休止宣言した“エロツヨ”クイーン・中井りんが独占告白していた! 「あと10年は現役を続けるつもりです」

ニュース

活動休止宣言した“エロツヨ”クイーン・中井りんが独占告白していた! 「あと10年は現役を続けるつもりです」

[2017年02月14日]

「パチスロ キン肉マン」発表会にゲストとして登場した中井りん。雪の降る東京・秋葉原に、愛媛県今治市から日帰りで降臨

昨年末の「RIZIN」で強烈なインパクトを残した総合格闘家・中井りん(初代バンタム級クイーン・オブ・パンクラシスト)が2月9日、東京・秋葉原で行なわれた「パチスロ キン肉マン~夢の超人タッグ編~」発表会に出演した。

中井は愛媛県今治(いまばり)市を拠点にしているため、顔を合わせて取材する機会は限られている。イベントの合間に時間をもらい、本業の格闘技について、そしてマイブームの「幼虫」について語ってもらった。さらにその翌日に発表された衝撃の“活動休止”宣言の真意は!?

***

―昨年末に行なった中井さんのインタビューはすごい反響で、週プレNEWSの人気記事ランキングで2週間くらいずっと1位だったんですよ!

中井 え~! それは驚きです!!

―グーグルで「中井」と入力すると入力補助で「中井りん」が最上位に出てきます。もはや中井貴一さんの地位も危ういですよ!

中井 いやいや(笑)。年末はおかげさまで大変な反響をいただいて、地元の今治のほうでも声をかけられることが多くなりました。

―12月29日の村田夏南子(かなこ)戦を振り返っていただきましょう。ものすごく低く構えていましたが、その理由は?

中井 あれはもう、タックル対策で、レスリングのような低い構えでした。

―低い構えだとパンチやヒザ蹴りをもらうリスクが高まりますよね?

中井 村田選手の打撃はそれほど強くないと思っていたので…。

―とにかくテイクダウンさえ取られなければ大丈夫だと?

中井 う~ん、下になったとしてもあらゆる局面に対応するようにはしています。いつもそうですけど、特に対戦相手への対策とかはあまりしないんです。自分はニュートラルに入れておいて、実戦で何が来ても対処できるように練習しています。

―あの構え以外は、いつも通りだったんですね。

中井 そうですね。でも、あそこまで極端に低く構えたのは自分でも初めてで、後から映像を見直したら、おかしかったです(笑)。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!