週プレNEWS TOP 連載コラム セルジオ越後のサッカー「一蹴両断!」 清武のJリーグ復帰には大きな意味があるとセルジオ越後 「他の欧州組も感じるところがあるはずだ」

連載コラム

清武のJリーグ復帰には大きな意味があるとセルジオ越後 「他の欧州組も感じるところがあるはずだ」

[2017年02月16日]

清武はいい決断をしたと思うと語るセルジオ越後氏

いつも言っていることだけど、プロの選手は試合に出てなんぼ。たとえ欧州の名のあるクラブに所属していても、出場機会を得られない状態が続けば、確実に“試合勘”は失われる。そうなったときに新天地を求めるのは当然の判断。そして、その新天地がJリーグのクラブであっても何も悪いことじゃない。

欧州の冬の移籍市場が閉じた。昨夏に加わったスペインの強豪セビージャで試合に絡めていなかった清武が、古巣のC大阪へ移籍した。欧州から日本に戻ることを“失敗”と見る向きもあるし、本人も悩んだだろうけど、僕はいい決断をしたと思う。大賛成だよ。約7億円の移籍金を支払ったC大阪も頑張ったね。

C大阪には、以前に欧州から復帰した山口、柿谷もいるし、彼らと共にJリーグを盛り上げてほしい。(中村)俊輔が加入した磐田との今季開幕戦ががぜん楽しみになってきた。

また、3月下旬にはW杯アジア最終予選の重要な2連戦(UAE、タイ戦)がある。清武はC大阪の入団会見で「Jリーグで結果を残せば、また(日本代表に)呼ばれると思う」と話していたけど、ぜひそうなってほしい。

これまたいつも言っていることだけど、欧州の有名クラブに所属しているというだけで、試合にあまり出ていなくても日本代表に招集され、コンディションが悪いにもかかわらず、当然のように試合に出られるなんておかしなこと。清武本人もそうした状況に疑問を感じていたんじゃないかな。

だからこそ、彼のJリーグ復帰には大きな意味がある。本田、岡崎、香川ら所属クラブで苦戦しているほかの欧州組も、清武の決断には感じるところがあったはずだ。

日本代表のハリルホジッチ監督には、Jリーグに復帰した彼のプレーをしっかり見てほしいね。もちろん、清武自身はこれからC大阪が優勝を狙えるチームにしていかなければいけない。Jリーグでプレーしていても、代表の中心でやれることを見せてほしい。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan. 29th 2O18 no.5
  • Jan. 22nd 2018  no.3・4
  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】松川菜々花、モグラ女子の大本命!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.5

クルマ増刊2017

グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018