週プレNEWS TOP 連載コラム 旅人マリーシャの世界一周紀行 『Blue Hunter』 旅人マリーシャの世界一周紀行:第136回「メキシコ国境付近のアロエ工場で働く人に『壁』について聞いてみた」

連載コラム

旅人マリーシャの世界一周紀行:第136回「メキシコ国境付近のアロエ工場で働く人に『壁』について聞いてみた」

[2017年02月16日]

テキサス州の大きなアロエ畑。広い畑に仁王立ちすると、ビールのCMの檀れい気分で「おかえりー!」って叫びたくなる

ハロー、エビバディ! 旅人マリーシャです。

アメリカ西部をぐるりと周るグランドサークルの旅もいよいよ終わり。改めて、アメリカってワイルドな景色にあふれ、ただ大地を駆け抜けるだけでも「旅人のロマン」をかき立てる場所だなと思った。

10年前、初めてアメリカを車で一周した時、あの時はまだ紙の地図を開いて旅をしていた。今はスマホの地図やGPSでかなり便利になったけれど、やっぱりあの頃のような未知なる旅は強く心に残っている。

そのせいだろうか。アメリカに来るといつも旅の原点を思い出し、「おかえり」って言われてるような気分になる。大陸を横断する国道「ルート66」では、つい映画『イージー・ライダー』のテーマ曲『Born to be wild』(邦題「ワイルドで行こう」)を口ずさんでしまう。

なんだかワイルドな気持ちになってきたぜぃ。

約10年前の旅を始めたばかりのマリーシャ。アメリカ西南部のモニュメントバレーはお気に入りの場所

約10年前の旅を始めたばかりの頃のマリーシャ。アメリカ西南部のモニュメントバレーはお気に入りの場所

ルート66といえばこのマーク

ルート66といえばこのマーク

そんなアメリカで今回、実は聞いたことのないこんな町にも行ってきたんだぜぃ。

アラスカ州に次いで全米第2位の面積を誇るテキサス州、最南端のキャメロン郡にある「ハーリンジェン」

「メキシコ国境近くでアロエ工場と畑をやっている日本人オーナーの知り合いがいるから、旅の途中に見学してくれば?」という友人の提案に「社会科見学みたいでおもろそうだし、メキシコ国境といえば今『壁』で話題のとこじゃないですか!」と、ノリで行っちゃたんだぜぇ。

ワイルドだろぅ?

「ルート66」の町、セリグマンはディズニー映画『カーズ』の舞台にもなっている

ルート66の町、セリグマンはディズニー映画『カーズ』の舞台にもなっている

「お土産」って日本語で大きく書かれている

「お土産」って日本語で大きく書かれている


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】塩地美澄、東北No.1女子アナのたわわすぎる美バスト!

もっと見る

Back Number

  • No.10 Mar 6th 2017
  • No.9 Feb 27th 2017
  • No.8 Feb 20th 2017
  • No.7 Feb 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.10

ひるなかの流星