週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 錦織圭が開いた世界への扉ーー躍進する日本テニス界、期待のネクスト“K”は?

ニュース

錦織圭が開いた世界への扉ーー躍進する日本テニス界、期待のネクスト“K”は?

[2017年02月18日]

錦織圭を筆頭に、日本テニス界の本当の黄金時代はこれから始まる!(写真/日本雑誌協会)

日本が、いや世界が涙した全豪オープンでの錦織圭とロジャー・フェデラーの激闘ーー。

確かに錦織はすごい。しかし、日本国内にだって世界と互角にやり合える若き天才が出てきている! 錦織に続く、次世代のスターはコイツらだ!

■錦織圭が開いた世界への扉

錦織圭の活躍が圧倒的な注目を集めるなか、実は今、日本男子テニス界には史上まれに見る事態が起こっている。昨年、23歳(当時)のダニエル太郎がリオ五輪でベスト16に進出したかと思えば、綿貫陽介が弱冠18歳で世界スーパージュニア選手権と全日本選手権を制覇するなど、若手選手の躍進が止まらないのだ。

彼らの台頭の理由はなんなのか? 1998年全日本選手権ダブルス優勝者で、ジュニアテニス事情に詳しい石井弘樹氏はこう語る。

「錦織選手の存在が若手選手の成長に果たしている役割はとても大きい。彼のおかげで格段に強くなったテニス日本代表は、国別対抗戦のデビスカップでもランキング上位の国と戦う機会が増えました。なので若いうちから日本代表に入れれば、普段はなかなか対戦する機会のない世界のトップ選手ともデビスカップで対戦できる。

実際にダニエル太郎選手はイギリスのアンディ・マレー選手と昨年対戦しましたが、そうした経験は成長期の選手にとって非常に大切なんです」

さらに、錦織の影響についてもテニスジャーナリストの内田暁氏がこうつけ足す。

「綿貫陽介選手や高橋悠介選手もそうですが、『四大大会で優勝したい』とハッキリ口にする若手選手が増えています。これは錦織選手が世界のトップで戦っているのを見ているから。彼の活躍が、若い選手たちのモチベーションになっているんです」

錦織が若手選手の成長に一役買っていることはわかったが、となると次に気になってくるのが、どの選手が今後世界に出ていくのかということだ。前出の内田氏はこう語る。

「テニス選手のピークは26、27歳なので、20歳前後である程度活躍している選手も、最終的にどのくらい伸びるのかはなんとも言い難いんです。ただ、そのなかでも、サンティラン晶(あきら)選手は海外の格上の選手にも劣らないパワーを持っています。強力なサーブとフォアハンドは世界レベルと言っても過言ではありません。

あとは綿貫選手。彼もまた、豪快な攻めに目が向けられがちですが、最近はディフェンス力の向上に力を入れている。錦織選手も『綿貫君は特にディフェンスのときのフォアがうまい』と称賛していました」


馬場ふみか2018カレンダーブック 10月18日(水)発売予定!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.39-40 Oct 2nd 2017
    • No.38 Sep 18th 2017
    • No.37 Sep 11th 2017
    • No.36 Sep 4th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】大原優乃 大反響! 元Dream5メンバーの王道グラビア

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.39&40