週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 錦織圭が開いた世界への扉ーー躍進する日本テニス界、期待のネクスト“K”は?

ニュース

錦織圭が開いた世界への扉ーー躍進する日本テニス界、期待のネクスト“K”は?

[2017年02月18日]

★一撃必殺のフォアハンド 綿貫陽介(18歳)
生年月日:1998年4月12日 身長/体重/利き手:181cm/63kg/右 最高ランキング:591位(2月13日現在)ひとくちメモ:親指が腕につく
●テニス大好き綿貫3兄弟の最終兵器
昨年、弱冠18歳で全日本選手権を制覇した話題沸騰中の逸材。親指が腕につけられるほど柔らかい手首から、200キロを超えるサーブと、錦織圭に「日本人で一番すごい」と言わしめた強烈なフォアハンドが繰り出される。寿司が大好物で、埼玉県春日部市のダイマル水産にしばしば通っている。太りにくい体質なのが悩み。2017年は大好きなすしやすき焼きをたくさん食べ、本格的に体づくりを始める予定。苦手な食べ物はピーマン。兄の綿貫裕介、敬介もプロテニス選手。

★アキラ・ザ・バズーカ サンティラン晶(19歳)
生年月日:1997年5月22日 身長/体重/利き手:180cm/77kg/右(片手バックハンド) 最高ランキング:194位(2月13日現在) ひとくちメモ:日本語よりも英語のほうがうまい
●ポテンシャルは日本テニス界最高クラス
父はオーストラリア人、母は日本人のハーフ。一昨年から昨年にかけて、ランキングを615位から208位までジャンプアップさせた、ノリに乗っている19歳の新鋭。背中の筋肉がボディビルダーのごとくモリモリに膨れ上がっており、その規格外の身体から215キロの高速サーブが繰り出される。パワーだけを見れば、十分世界のトップクラスの選手にも引けを取らない、日本男子テニス界の期待のホープ。片手バックハンドの技術の向上とメンタルコントロールがさらなる飛躍の鍵か。

★日本式テニスの後継者 高橋悠介(19歳)
生年月日:1997年10月17日 身長/体重/利き手:170cm/68kg/右 最高ランキング:420位(2月13日現在) ひとくちメモ:アリアナ・グランデが好き
●目標は世界ランキング1位
走って走って、ラリー戦のなかで相手を崩していく日本テニスの主流スタイルで、プロ1年目にしてベトナム、タイと2度の国際大会で優勝し、ここ1年だけでランキングを1355位から一気に420位までジャンプアップさせた。上昇志向が強い。精神的な粘りが持ち味で、長時間の試合でも集中力を切らさずに質の高いショットを打ち続ける。明るく素直な性格で、ラケットメーカーの担当者やテニス業界関係者内では愛されキャラ的存在。読書家でもあり、好きな作家は東野圭吾。

★カラテ・テニス 堀江亨(17歳)
生年月日:1999年5月18日 身長/体重/利き手:170cm/59kg/右 最高ランキング:世界ジュニアランキング25位(2月13日現在) ひとくちメモ:昔、クラシックバレエも習っていた
●軸のブレない精密機械
2016年のワールドスーパージュニア、男子ダブルスの部で準優勝を飾った日本ジュニアテニス界のホープ。アメリカ留学時代の錦織を3年間指導していた米沢徹氏に指示を仰いでおり、米沢コーチからは「成長スピードは錦織以上」と評されている。通常、利き手側に筋肉が集中してしまうため、テニス選手は重心が崩れがちだが、堀江は体のバランスが非常に安定している。それは、彼が小学生時代に空手を習っていたため、全身の筋肉が満遍なく発達していることにも起因している。


馬場ふみかカレンダー

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.32 Aug 7th 2017
    • No.31 Jul 31st 2017
    • No.30 Jul 24th 2017
    • No.29 Jul 17th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小倉優香、いま日本で一番水着が似合う女の子!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.32