週プレNEWS TOP 連載コラム 市川紗椰のライクの森 市川紗椰が稀勢の里の『ユアタイム』出演に「今日が私の人生のピークかな?(笑)」

連載コラム

市川紗椰が稀勢の里の『ユアタイム』出演に「今日が私の人生のピークかな?(笑)」

[2017年02月18日]

稀勢の里関、横綱昇進おめでとうございます! 私も祝杯を挙げさせていただきました

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

報道情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)ではメインMCを務める人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。

今回は稀勢の里関の横綱昇進を喜ぶ彼女が、今年の大相撲について語ってくれた。

* * *

ついに! 稀勢の里関が初優勝を果たし、横綱に昇進しました! 本当におめでとうございます!

初場所の千秋楽翌日には、『ユアタイム』にもご出演いただきました。これまでも、番組で私が稀勢の里関を応援している姿を見てくださっていたそうで、民放では唯一、この番組にだけ出演していただけたんです。あまりにも光栄すぎて、「今日が私の人生のピークかな?」と思いました(笑)。

番組では、稀勢の里関の素顔を引き出そうと、仲のいい力士の方に伺ったエピソードなどを用意していたんですが、なかなか核心には迫れませんでした。まだまだお聞きしたいことが山ほどあるので、またの機会にじっくり伺ってみたいです。

そんな稀勢の里関の今場所の取組は、正直に言って、危ない日が多かったです。千秋楽の白鵬戦では、横綱のがぶり寄りを土俵際で3秒も耐えて、大逆転をしました。師匠の先代・鳴戸親方は生前、「土俵際が一番面白い。そこで力を抜いちゃだめだ」と言っていたそうなので、まさにこの教えを地で行ったとも言えますが…。

私が一番興奮した取組は、14日目の逸ノ城戦です。最初、立ち合いの呼吸が合わず逸ノ城が前に出てしまったとき、稀勢の里はピクリとも動かなかったんです。その落ち着きようには驚きました。結果、もろ差しで逸ノ城を押し出し、優勝を決めました。これまで、プレッシャーに弱いといわれてきた稀勢の里ですが、これだけ長く幕内で戦ってきただけあって、すごい精神力を持った人なんだなとあらためて思いました。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27