週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー 美人すぎるタクシー運転手・生田佳那が世界を目指すソーラーカーに乗ってみた!

ニュース

美人すぎるタクシー運転手・生田佳那が世界を目指すソーラーカーに乗ってみた!

[2017年02月22日]

PR

リポビタン004

左から喜多洸介さん(2年)、白鳥瑚乃羽(このは)(2年)さん、高柳光希(こうき)さん(4年)

今年は新マシンを制作して世界大会に挑むことになる木村教授率いる東海大学ソーラーカーチーム。マシンの製作、そしてレースにおいて主役となるのは学生たちだ。

彼らの夢は「世界一のチームを作ること!」。そんな学生さんたちへ生田さんがインタビュー。登場するのはドライバーの高柳光希(こうき)さん(4年)、喜多洸介さん(2年)、広報担当の白鳥瑚乃羽(2年)さんの3名ですっ!

生田 あのマシンを学生が作ったことにまず驚きなんですけど、大体どれぐらいの期間がかかるんですか?

高柳 大会が10月なので、夏休みの前後は車体制作になります。

生田 え! 夏休み、なくなっちゃうじゃないですか!

高柳 そうですね(笑)。

生田 皆さんは、ソーラーカーをやりたくて東海大学に?

高柳 僕はソーラーカーの存在すらを知りませんでした(笑)。でも、面白そうだと思って入ったらハマりました。

生田 ハマった理由は?

高柳 物を作り、レースに出て、さらに世界一という目標がある。これが魅力ですね。

喜多 僕は高校生の頃からソーラーカーをやっていて、国際レースに参加したくて東海大学に入学しました。まだ僕の学年では世界一になってませんけど、今年は世界一を狙ってます!

生田 女性の白鳥さんはどうですか?

白鳥 私、バイクもクルマも全く興味がないんですよ。だけど、チーム全員で世界一を目指す姿勢には本当に感動するんです! みんなの頑張る姿を、チームの広報担当として世界中に伝えていければと思ってます。

生田 チームに女性は何人いるんですか?

白鳥 4人だけなんですよぉ~。ちょっと寂しい(笑)。

高柳 そこは広報として、女子にもっとアピールしてもらわないと(笑)。

白鳥 頑張ります!


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018