週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 自らの売り込みでマニー・ラミレスが高知に!? 駒田監督が激白「打っても打たなくてもいい」

ニュース

自らの売り込みでマニー・ラミレスが高知に!? 駒田監督が激白「打っても打たなくてもいい」

[2017年02月22日]

レッドソックス在籍時の2004年には本塁打王も獲得したラミレス。気まぐれな性格の大打者だけに、来日まで気の抜けない日々は続きそうだ

小高い山々が遠くにそびえる学校の校庭のような練習グラウンドを見て、「本当にここに、あの大物メジャーリーガーが来るのだろうか?」と不安を覚えた。

昼食を済ませてグラウンドに戻ってきた選手たちの談笑する声が聞こえてくる。

「今からマニーにめっちゃ教えてもらいたいんだけど!」

そうはしゃいでいた選手の名前は銀二郎。西武の強肩捕手・炭谷銀仁朗でも、楽天のヒットメーカー・銀次でもない。日本の独立リーグ球団・高知ファイティングドッグスの22歳の若手である銀二郎だ。

「自分たちは、マニーが来ることをまったく知らされてなかったので、いまだに信じられない。僕は英語を話せるので、同じ右打者としていろいろ聞いてみたいですね」

メジャー通算555本塁打を記録したマニー・ラミレスが、日本の独立リーグにやって来る。そんな衝撃のニュースが飛び込んできたのは、1月9日のことだった。トレードマークのドレッドヘアをなびかせ、ダボダボのユニフォームを着て快打を連発する超大物メジャーリーガー。しかも、ラミレスの代理人を通じて自ら売り込みがあったというから驚きだ。

高知ファイティングドッグスの監督を務めるのは巨人、横浜で“満塁男”の異名を取った駒田徳広(のりひろ)氏だ。駒田監督にラミレスについて聞くと、興奮気味にまくし立てた。

「極端なことを言ってしまえば、打っても打たなくてもいい。それだけ彼は特別だし、象徴のような存在なんです」


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27