週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 川内優輝が東京マラソンを走らない理由 「前回は出てダメで、今回は待ってどうなるか…」

ニュース

川内優輝が東京マラソンを走らない理由 「前回は出てダメで、今回は待ってどうなるか…」

[2017年02月24日]

NEW

今も毎週のように練習代わりに市民マラソンに出場する川内優輝氏。この日は質問をしてきた高校生ランナーに丁寧なアドバイスをしていた

見る者の胸を熱くする激走を、東京マラソンの舞台でも見たかった! 

昨年12月の福岡国際マラソンで2時間9分11秒、日本人トップの3位となり、今夏の世界選手権(英国・ロンドン)代表(3人)の有力候補となっている公務員ランナーの川内優輝(29歳・埼玉県庁)。

だが、タイム的には決して“当確”ではない。だったら、もともと毎月のようにフルマラソンを走っているわけだし、残りふたつある選考レース(26日の東京と3月5日のびわ湖毎日)のどちらかにも参戦すればいいのに!? 

なぜ走らないの!?という素朴な疑問を前編記事に続き、本人にぶつけてみた!

* * *

実は、川内には5年前のロンドン五輪の代表選考時の苦い記憶がある。選考過程は今回とは少し異なるが、五輪直前の福岡国際で2時間9分57秒、日本人トップの3位に入って有力候補に挙がりながら、東京マラソンにも強行出場。しかし、2時間12分51秒の14位と惨敗してしまったことが響き、五輪出場を逃したのだ。

川内 ロンドン五輪前の福岡は2時間10分を少し切っただけで、1位だった選手とも2分以上差があり、自分自身で納得してない部分があったので、東京でさらにいいタイムが狙えると思っていたんです。ただ、結果的に失敗し、周りからは出ないほうがよかったとかいろいろ言われまして…。

くしくも、今年の世界選手権(開催地)はそのときと同じロンドンということで、今回はあえて出ないことにしたんです。これで、もし代表に選ばれなかったら残念ですが、少なくとも当時いろいろ言っていた人に『やっぱり(あのときもう一度)走ったのは正解でしょ』と言えるじゃないですか(笑)。まあ、前回は出てダメで、今回は待ってどうなるかですね。

―積極的にレースに出る川内選手らしくない気もしますが、今回は福岡国際での走りに納得しての判断?

川内 勝負的にはそうですね。ただ、私の力はあんなもんじゃないですし、4月以降は海外のレースにも積極的に参加し、そこで自己ベストの更新を狙いたいと思っています。


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】こんな浅川見たことない! 浅川梨奈の最高傑作!

もっと見る

Back Number

  • No.15 Apr 10th 2017
  • No.14 Apr 3rd 2017
  • No.13 Mar 27th 2017
  • No.12 Mar 20th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.14