週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 『南国少年パプワくん』の柴田亜美先生が美容家に。その“勘違いボディメイク”遍歴とは…?

連載コラム

『南国少年パプワくん』の柴田亜美先生が美容家に。その“勘違いボディメイク”遍歴とは…?

[2017年03月01日]

49歳で“人生で史上最強ボディ”を手にした柴田亜美先生に、その秘訣を聞いた!

デビュー漫画『南国少年パプワくん』でTVアニメ化されるなど大ブレイクした、漫画家の柴田亜美先生が美容家に大転身!? 

自身がややぽっちゃりからドスコイ系に体型チェンジしたことから一念発起、49歳で“人生で史上最強ボディ”を手にし、なんと昨年12月にはプライベートサロンをオープンしたのだ。

それも、美容に通じる身体の歪みを修復する本格的マッサージだという。そこでは、どんな施術が行なわれるのか?

* * *

プライベートサロン『ボディオートクチュールami』のサイトには、柴田先生の代表作『南国少年パプワくん』の主人公・三白眼のパプワと親友犬のチャッピーのイラストが。美容とのギャップを激しく感じるけれど(笑)、施術の内容は超本気だ。

メインは、肩こりや腰痛など身体の不調を重点的にケアする「ボディメンテナンスコース」とX脚やO脚など身体の歪みにアプローチする「ボディセラピーコース」。初回は食事付き・カウンセリング込みの120分コースと念入りで、オーダーメイド感が強い。

さて、本題に入る前に「プライベートサロン」の意味を説明しておこう。一般的なマッサージや美容関連の店舗は駅ビルや雑居ビルなど人目につきやすい場所に多い。その逆に、プライベートサロンは主にマンションの一室、中には自宅の一室を改装して開業する場合もある。多くは完全予約制で出迎えから施術、支払いに至るまでセラピスト自身が担当、おもてなし感が強いのが特徴。

こちらの『ボディオートクチュールami』も同様で、ボディセラピストこそ専門スタッフが担当するが、お出迎えは先生自身。最寄りの麻布十番駅(東京都港区)からサロンへ向かい、柴田先生に出迎えられたもっさい『週プレNEWS』取材陣は、白を基調とした柔らかな日差しが差し込む華麗な部屋に案内され…。

ラグジュアリーすぎて気後れする(笑)。そして、柴田先生がいれてくれたオーガニックのルイボスティーをいただきながらインタビュー、スタート!

―プライベートサロンをオープンするに至った理由を教えていただけますか?

柴田 正しい知識を広めたいと思ったからですね。

―なんと壮大な…。キッカケはなんだったんですか?

柴田 昨年6月、通っていたジムで受けたマッサージで気づいたんです。「世の中に広まっているマッサージの知識は間違っている」と。今は『ボディオートクチュールami』で働いてもらっているボディセラピストの小林雄祐さんの施術だったんですけど、受けるたびにどんどん身体が変わっていって。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27