週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 『マキバオー』シリーズがついに完結! 作者・つの丸がファンと祝った「マキバオー×つの丸ナイト」密着リポート

ニュース

『マキバオー』シリーズがついに完結! 作者・つの丸がファンと祝った「マキバオー×つの丸ナイト」密着リポート

[2017年03月02日]

新宿ロフトプラスワンにてマキバオー完結記念イベント「マキバオー×つの丸ナイト」が開催された

『週刊プレイボーイ』本誌と「週プレNEWS」で約10年間にわたって連載した『たいようのマキバオー』『たいようのマキバオーW』がついに完結! 2月24日、東京・新宿ロフトプラスワンにて完結記念イベント「マキバオー×つの丸ナイト」が開かれた。

前売り券は即完売、当日は会場に約170人ものマキバオーファンが集まった。まずは司会進行を務めるお笑い芸人のデスペラード・武井志門と作者・つの丸先生が登場し、会場は大きな拍手に包まれる。

さらにスペシャルゲストゲストとして、シリーズの主人公・マキバオー(着ぐるみ)もお祝いに駆けつけ、つの丸先生の音頭で乾杯! この日はマキバオーをイメージしたカクテル「白い奇跡」や、たれ蔵(マキバオー)の好物のりんごを使ったデザート「たれ蔵スイーツ」などの特製メニューもあり、ファンは食事でもマキバオーシリーズを楽しんでいた。
マキバオー2
かくしてイベントは、様々なコーナーに分かれトーク形式で進行。まずは「マキバオー完全ヒストリー」と称して、執筆の年表とともにシリーズの歴史を振り返った。つの丸先生は大学生の頃に漫画を描き始め、1991年に漫画賞「GAGキング」で準キングを受賞するまで、アシスタント経験もなかったというから驚き…。

マキバオー3
続く「つの丸先生が選ぶアニメの名シーン・ベスト3」では、懐かしのアニメ映像を映しながらの発表にファンは大喜び。3位には、つの丸先生が「宿舎の職員」の声優として出演していたシーン、2位には先生が「アニメオリジナルの演出が光った」と語る、母・ミドリコのいる牧場が倒産したことにたれ蔵がショックを受けて洗濯機の中で回り続けるシーンが選ばれた。

そして1位は、病魔に侵されたライバル・カスケードが圧倒的な速さで駆け抜ける幻を有馬記念の会場にいる全員が見るシーン。「ギャグとシリアスのバランスを常に意識していた」と語る、つの丸先生ならではのチョイスだ。
マキバオー4
そして、次のコーナー「ジャンプ作家陣がマキバオーを描いてみた!」では、『キン肉マン』のゆでたまご先生や『ONE PIECE』の尾田栄一郎先生、『珍遊記』の漫☆画太郎先生はじめ13人の作家陣が描いた一枚絵を「これ、(売ったら)いくらになりますかね?」と口にしながら紹介(こちらの豪華コラボは『週刊プレイボーイ』11号にも掲載!)。

また、この企画に参加し、会場にも訪れていた『いぬまるだしっ』の大石浩二先生がここでステージに呼び出され、「(イラストに添えられた)コメントがもう少し面白ければな~」とイジられる始末…。


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.19-20 May 15th 2017
  • No.18 May 1st 2017
  • No.17 Apr 24th 2017
  • No.16 Apr 17th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.19&20