週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 巷で話題の「切腹ピストルズ」とは? 江戸庶民の“乱痴気騒ぎ”を現代に伝える和楽器パンクの心意気

ニュース

巷で話題の「切腹ピストルズ」とは? 江戸庶民の“乱痴気騒ぎ”を現代に伝える和楽器パンクの心意気

[2017年03月03日]

「映像の拡散力には、俺らは勝てません。俺らは『足を運んで見にきてください』というスタンスで、これは美意識というか、もう意地ですね」(飯田隊長)

「映像の拡散力には、俺らは勝てません。俺らは『足を運んで見にきてください』というスタンスで、これは美意識というか、もう意地ですね」(飯田隊長)

これまで東北から九州、津々浦々に出没してきた。そこで出会った人たちと今も続く交流があるという。新潟の小学校で、アトピー性皮膚炎を同級生にからかわれ、塞ぎこんでしまった児童がいた。彼は偶然、切腹ピストルズの演奏を見て楽しくなり、久しぶりに笑顔を取り戻したそうだ。

「ところが、プールの季節になったら、学校に行くのがまた怖くなってしまったと、お母さんから相談があったんです。そこで俺らは1回見せつけてやるかということで、その小学校に行って体育館で全校生徒の前で演奏しました。今も、このお母さんからは手紙が届いたりします。子供の誕生日に『切腹』のロゴが入ったケーキを作りましたとか、写真を添えて」

飯田は、切腹ピストルズの活動が「負け戦なのはわかっている」と言う。

「世の中は合理的に進んでいる。なんでもかんでも商売に絡められ、大量生産される。『映像』は素早く効率的に拡散するには有効なツールですが、伝統は映像に弱い。

例えば、おばあちゃんたちが輪になって盆踊りを踊っている映像を見て、すげえと思う人はほとんどいないでしょう。ところが、あんなに地味な盆踊りだって、暗闇に櫓(やぐら)が立てられ、その周りを二重、三重になって踊るという『体験』をすると、ああ、だから昔の人はみんなこれに取り付かれていたのかと、わかるものが多いんです。

映像の拡散力には、俺らは勝てません。俺らは『足を運んで見にきてください』というスタンスで、これは美意識というか、もう意地ですね」

また、大量生産するためには『粗(あら)』が削られるが、「本来はその粗こそが一番面白い」と飯田は言う。尺八は、その粗を象徴するような楽器だろう。「地無し」「地あり」に大別されるが、江戸時代に虚無僧(こむそう)と呼ばれた僧侶が吹いていたという地無しは、竹の内側の節を残しているため正確な音程が得られない。一方の地ありは節を削り取ることにより正確な音程を得て、音量も大きくなる。

「尺八は楽器ではあるけど、瞑想の道具でもあるわけです。地無しは竹次第で、どんな音が出るかわからない。西洋楽器の価値感に合わせて地ありが生まれたわけですが、不均質な自然な音を察知しながら吹くほうが面白いんじゃないかと、今では海外で地無しが注目されているという不思議な逆転現象もあります」

近代化で失われた伝統を発掘するという、そのライフワークは音楽に限らない。身に付けている野良着もそうだ。お洒落なパッチワークが施されているが、飯田が加工したのではなく、元々あったものなのだという。演奏で行く先々で野良着を譲り受けるそうだ。

「昔は骨董屋さんが引き取ったりしていたんだろうけど、最近は古い蔵が取り壊される時に廃棄されてしまうことが多い。新潟のあるおじいさんは『一生に2本』本当に穿き心地のよい股引に出会うと言っていました。昔は縫製も手作業だから、同じものでも少しずつ見栄えも寸法も違う。お気に入りの一本を修繕しながら着続けていくうちにどんどん自分の形になっていって、一張羅になっていくわけです。それがすごく面白いと思いますね」

江戸時代の庶民の伝統は遊び心に満ちていて、粋だった。今年は大政奉還150周年、来年は明治元年から150年。グローバリゼーションで世界が均質化していく現代には、日本の「国柄」を感じないと飯田は言う。

「国柄を感じられない、無機質な国土を守ったとしても、空っぽだったら守る必要もないんじゃないか…。国土を守った結果、スターバックスしか残っていないのであれば、スタバを守ったみてえだなって。だから俺は、明治維新以前の庶民の伝統――祭りでもモノでも今に繋げる形で、生き方を考え直す時期に来ているんじゃないかって、偉そうにも思っているんです」

(取材・文/中込勇気 撮影/本田雄士)

●切腹ピストルズ(せっぷく・ぴすとるず)
「日本を江戸にせよ!」を合言葉に、野良着で暮らしながら、和楽器による演奏を全国各地で繰り広げる。西暦1999年の大晦日に江戸で始動。現在、日本各地の隊員18名で編成。和太鼓の演奏、寺子屋の実施、寄席の主催などをしている。最新情報はオフィシャルHPでチェック
●切腹ピストルズ演奏動画


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.24 Jun 12th 2017
  • No.23 Jun 5th 2017
  • No.22 May 29th 2017
  • No.19-20 May 15th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.24