週プレNEWS TOP 連載コラム "本"人襲撃 人間のあらゆる悩みは“筋トレ”で解決できる!? 「まず、企業の社長や偉い人に好かれます」

連載コラム

人間のあらゆる悩みは“筋トレ”で解決できる!? 「まず、企業の社長や偉い人に好かれます」

[2017年03月07日]

「筋トレも語学も、あらゆるものの習得過程は同じ。筋トレは自分の能力のブレイクスルーを実感するために、最も効率のいい方法です」と語るTestosterone氏

「ダンベルは何があっても裏切らない」「ゴリラこそ人間の目指す究極の姿」「筋トレと栄養学を義務教育に」…。

まさに“脳筋”(=脳が筋肉でできているかのごとき思考法)としか言いようのない言葉の数々。そんな“筋肉格言”をツイッターで発信し、12万近いフォロワーを虜(とりこ)にしている人物がいる。それがTestosterone(テストステロン)氏である。

日本に生まれ、アメリカ留学中に筋トレと出会い、現在は経営者として世界を飛び回っている…ということ以外は、まったく素性が知れない謎の人物だ。そんな氏が送る筋トレ本の最新刊がこの本。

『人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!』というタイトルも大仰だが、内容は人間関係の悩み、メンタルの悩み、ダイエットの悩みなど、あらゆる問題に対して筋トレで答えるという壮大な人生指南書になっている。その脳筋すぎる物言いに人は笑い、そして無性にヤル気をみなぎらせてしまうのだ。

そんな氏の脳筋の根底にある哲学と、筋トレ万能論の真意を聞いた。

* * *

―本業はビジネスマンだそうですが、筋トレについて発信するようになったのはなぜ?

Testosterone(以下、 僕は、中学生の頃まで体重が110kgあるような肥満児で、根性もなく、運動も大嫌いだったんです。でも、アメリカで筋トレに出会い、80kgまで体重を落とすことに成功しました。しかも、見た目が変わっただけではなく、努力の仕方、人生に対する考え方など、筋トレから多くを学ぶことができた。そんな自分が何をすべきかを考えたとき、やはり自分を救ってくれた筋トレの素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいと思ったんですよね。もはや、それが僕の「天命」ではないかと。

―「筋トレは宗教と似ている」ともおっしゃっていますね。

 はい。はっきり言って、宗教とまるっきり同じですね。人生で本当に悩むことって、考えても解決しないことばかりじゃないですか。でも、筋トレしてるヤツは「考えてもしょうがないから筋トレして寝よう」と思えるんです。だから、筋トレ好きには悩みがない(笑)。

結局、人って何か信じるものがあれば強くなれるんです。それが宗教なのか、筋トレなのかという違いでしかない。しかも、筋トレは怪しくないし、金もかからないし、テストステロン(男性ホルモンの一種)が分泌されるから確実に気分が上がる(笑)。そう考えると、どんな宗教よりも“強い”んですよ。

―筋トレで人生を変えよう、という考え方は、一種の自己啓発とも言えそうですが?

 そう言っていいと思います。僕自身が、筋トレに出会って人生を変えることができたので。ただし、重要なのは筋トレには必ず実践が必要だということです。巷(ちまた)の自己啓発本を読んでも、実践する機会がなきゃ本当には理解できないじゃないですか。でも、筋トレは誰でも今すぐ実践できるし、やれば自分の体が強くなっていくことを実感できる。体験のなかで効果を感じられるんですね。


馬場ふみかカレンダー

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.32 Aug 7th 2017
    • No.31 Jul 31st 2017
    • No.30 Jul 24th 2017
    • No.29 Jul 17th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小倉優香、いま日本で一番水着が似合う女の子!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.32