週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 世界一の女子プロレスラーって誰? 衝撃グラビアでも大反響の紫雷イオ「切れるカードは全部切ります!」

ニュース

世界一の女子プロレスラーって誰? 衝撃グラビアでも大反響の紫雷イオ「切れるカードは全部切ります!」

[2017年03月08日]

人気

最大のライバル・里村明衣子とタッグを結成する紫雷イオが見据える先は…

この3月にデビュー10周年を迎える女子プロレス界の至宝、紫雷イオ(スターダム)がそのメモリアルに過激なお披露目!?

インタビューでは何度か登場し大反響となっていたが、ついに『週刊プレイボーイ』本誌でグラビアに初挑戦。リングの上で得意の空中殺法を炸裂させる“ツヨカワボディ”を余すところなく発売中の最新12号でさらけ出している。

本業のプロレスでも立ち止まることなく走り続け、昨年は女子プロレス大賞を2年連続で受賞。今月9日に後楽園ホールで行なわれる10周年記念興行では、最大のライバルである“女子プロレス界の横綱”里村明衣子(センダイガールズ)とタッグを結成する! 

というわけで、何かとニュースな彼女に今回のグラビア裏話から気になるWWE入りの噂まで、第1回第2回に続き直撃した!

* * *

―今や女子プロレス界の中心にまでなりました。

イオ でも自分の試合で満足したことは一度もないんですよ。ベストバウトはどれかよく聞かれますけど、ないよって答えますもん。試合後も反省点が出まくりで。この選手はマイクが巧いとか受け身が巧いとか、常に自分が負けてる所を見出して悔しいんです。

ただ、もし試合が完璧だったって思えたとしたら伸びしろがないし、そうなったら私は終わりだなって思う。

―自分に厳しいですよね!

イオ いやいや、ネガティブなんですよ、元々の性格は(笑)。

―だからこそ不安を負けん気で補って? その先のさらに10年を見据えていきますか。

イオ いや、あと10年は厳しいかなぁ(笑)。ベストバウトはないって言いましたけど、常にベストは尽くしてるんですよ。1試合1試合、全力を尽くしすぎてしまうところがあるので消耗が激しいんです。もちろん体は強いので元気なんですけど…。

―「いつまでできるのかわからない」というのが正直なところ? 

イオ そうですね。いつか海外に行ったりして試合スタイルを変えるターニングポイントもあるかもしれないけど、今のスタイルだったら「太く短く」が理想ですね。

―つまり、1試合1試合が見逃せない、と。

イオ はい、私は1試合ごとに真心を込めてやってるので、是非1試合でいいので見てほしいですね!

「これはまだ着てるほうですよ(笑)」という、さらに“丸裸”のグラビアを本誌で披露!

「これはまだ着てるほうですよ(笑)」という、さらに“丸裸”のグラビアを本誌で披露!


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!