週プレNEWS TOP 連載コラム セルジオ越後のサッカー「一蹴両断!」 「カズならば、何が起きても不思議はない」 50歳になった“キング”にセルジオ越後がエール!

連載コラム

「カズならば、何が起きても不思議はない」 50歳になった“キング”にセルジオ越後がエール!

[2017年03月09日]

50歳になった今もJリーグでプレーしているというのは、驚くべきことだと語るセルジオ越後氏

50歳になったけど、ある意味今が旬だね。本人もサッカーをするのが楽しくて仕方ないんじゃないかな。

50歳の誕生日と重なったJ2開幕戦で、横浜FCのカズ(三浦知良)がスタメン出場を果たし、話題となった。

僕がカズと初めて会ったのは、彼がまだ中学生だった頃。静岡県で行なわれた大会に、日本でプレーしているブラジル人選手を中心に構成されたチームで出場したんだけど、その際、地元の中高生にも何人か加わってもらった。そこにカズがいた。高校生のお兄さん(泰年。現J3鹿児島監督)と一緒にね。

チームに左サイドバックがいないので、「やる?」と聞いたら、お兄さんが「俺がやります」と前に出てきて、カズは意外にも遠慮していたね。

再会したのはその数年後。高校を中退してブラジルに渡り、サントスとプロ契約を結んだカズが、お正月の高校サッカー選手権のテレビ中継にゲスト出演したんだ。そのときに「日本にもプロリーグ(Jリーグ)ができるらしい。帰ってくれば」と言ったら、「本当ですか?」と興奮していたことをよく覚えている。カズが戻ってくれば、プロリーグの目玉になると思ったけど、本当にそのとおりになった。

その彼が、50歳になった今もJリーグでプレーしているというのは、驚くべきこと。感慨深いものがある。

忘れがちだけど、カズは決して順風満帆なサッカー人生を歩んできたわけじゃない。彼の原点であるブラジル留学も、当初は挫折の連続だったと聞く。自分のプレーが通用せず、まったく試合に出られない。そんなときは街のあちこちで行なわれている草サッカーに飛び込み、毎日朝から晩まで技術を磨き、ブラジルのサッカーを体で覚えたと本人が言っていた。


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.24 Jun 12th 2017
  • No.23 Jun 5th 2017
  • No.22 May 29th 2017
  • No.19-20 May 15th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.24