週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 市川紗椰が“死ぬまでにもう一度食べたい”と思うメニューとは?「ジャンク感のある味が好み」

ニュース

市川紗椰が“死ぬまでにもう一度食べたい”と思うメニューとは?「ジャンク感のある味が好み」

[2017年03月10日]

これが「でゅえっと」のミートソース普通盛り。山のような量です

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

報道情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)ではメインMCを務める人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。

今回は、スパゲティ・ミートソースが大好きな彼女が、これまでに食べ歩きして心に残った店を教えてくれた。

* * *

今回は、久しぶりに「食」のお話です! 私はハンバーグやお肉と並んで、ミートソースが大好きです。それも、ちょっと甘くてジャンク感のある、子供っぽい味が好みです。

コンビニでも、週に2回はミートソースのスパゲティを買って食べていると思います。だいたいどこのお店でもおいしいという点では、ハンバーグさえも凌駕(りょうが)する安定感がありますね。

最近は、ミートソース専門店も増えたので、食べ歩きをするのが楽しいです。私がよく行くのは、浅草橋にある「東京MEAT酒場」。ここは麺にすごくこだわっていて、提供するときはミートソースの上に麺をのせた状態で出すんです。

「まず麺だけを食べてください」ということなんですが、確かに麺だけでも十分にイケるんですね。チーズやハラペーニョソースをかけて食べてもグッドです。

新小岩の「フォークダンス」もオススメです。ここは、デミグラスソース、トマトソース、そして季節によってはオマールや桜エビなど、数種類のミートソースを選べます。麺は平麺でソースと絡みやすく、おいしいです。

ほかにも、ビストロ系のお店では、変わり種のミートソースを出すところもちょくちょく出てきました。牛肉の代わりに馬肉やシカの肉を使うお店もあります。ただ、素材やお店のスタイルにこだわればこだわるほど、ジャンク感が薄れてしまうのがミートソースの難しいところ。適度なジャンク感を失わずに、“これぞミートソース”というこだわりの味を楽しめるお店が最高ですよね。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!