週プレNEWS TOP ニュース アイドル 壁にぶち当たった内田理央がパワーをもらったマンガとは?「自分に足りないものに気がつきました」

ニュース

壁にぶち当たった内田理央がパワーをもらったマンガとは?「自分に足りないものに気がつきました」

[2017年03月15日]

『週刊プレイボーイ』13号の表紙&巻頭グラビアに登場した内田理央

昨年11月に発売された写真集『だーりおといっしゅうかん。』(小社刊)が4刷のベストセラー!

今、多方面から注目を集める内田理央が、3月13日発売の『週刊プレイボーイ』13号の表紙&巻頭グラビアに登場した。

内田は現在、さまざまな雑誌で表紙を飾るだけでなく、雑誌『MORE』専属モデルとしても、期待度ナンバーワンの若手女優としても活躍中。本誌掲載のインタビューでは、そんな彼女の意外な一面にも迫っている。

4月から出演するドラマ『恋がヘタでも生きてます』(日本テレビ系。以下、恋ヘタ)では、初めての小悪魔役を演じることになったが、実は役作りに苦労しているという。

「私、肉食女子じゃないんで。あまりに自分とは程遠いキャラだからイメージできず、壁にぶち当たっているんです。最高にビビってます! 問題は演技そのものより内面なんですよね。小悪魔って自分に自信があるから、男性に手を出せるわけでしょ。私はおどおどして自分に自信が持てないタイプだから。そこをなんとかしないといけないんです」

以前のインタビューでは、“恋愛には消極的で自分から好きと言えない”と話していた内田。それだけに小悪魔役は、自分からあまりに遠い印象を抱いたようだ。

「男のコとは友達になっちゃう。私、女のコには嫌われたらどうしようって思っちゃうけど、男のコ相手だと、その場のノリで気軽に話ができるんです。それで仲良くはなるけど、小悪魔ではないので」


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!