週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 今こそハリルジャパンに必要な新戦力…絶対に招集すべき3人とは?

ニュース

今こそハリルジャパンに必要な新戦力…絶対に招集すべき3人とは?

[2017年03月15日]

今季から10番を背負い横浜F・マリノスのキャプテンとなった齋藤学

3月23日と28日に行なわれる2018年ワールドカップ・アジア最終予選に向けた日本代表メンバーが16日に発表される。

今回は折り返しの緒戦となる23日に勝ち点わずか1ポイント差で日本に迫るUAE(アラブ首長国連邦)とのアウェーが待ち構えているだけに、指揮官ハリルホジッチが招集するメンバーにはいつも以上に大きな注目が集まっている。

本田圭佑(ミラン)を筆頭に長友佑都(インテル)、香川真司(ドルトムント)、岡崎慎司(レスター)ら、これまで代表を支えてきた主力選手が所属クラブで出番がなかったり調子が上がらなかったりと、なかなか苦しい台所になっているのが現状。

ヨーロッパ組で好調なのは長谷部誠(フランクフルト)、大迫勇也(ケルン)、酒井宏樹(マルセイユ)、原口元気(ヘルタ・ベルリン)、吉田麻也(サウサンプトン)あたりに絞られ、期待の宇佐美貴史(アウクスブルク)や武藤嘉紀(マインツ)も元気がなく、招集さえも微妙な状況だ。

となれば、期待したくなるのが国内組。すでにJリーグは2月25日に新シーズンの幕を開け、各チームが3試合を消化。その中には、ハリルホジッチ監督のお眼鏡に叶うであろう注目のJリーガーがいる。

とりわけ、現在、最も期待できそうな攻撃の駒が横浜F・マリノスの斎藤学だ。

チームでは、今シーズンからジュビロ磐田に移籍した中村俊輔が背負っていた背番号10を引き継ぎ、新キャプテンにも就任。開幕戦となった浦和レッズ戦では得意のドリブルで相手右サイドをズタズタに切り裂き、2アシストの活躍でチームを勝利に導いている。

続く第2節のコンサドーレ札幌でも1アシストを含む全3ゴールに絡むなど、昨シーズン後半戦からの好調を持続していることを改めて証明してくれた。

斎藤の最大の武器は、なんといってもキレキレのドリブル突破だ。現在の代表にはこのタイプの選手が不足しているだけに、いよいよ本格ブレイクの時が近づいてきたと見ていいだろう。これまでは招集されながらもベンチを温めることがほとんどだったが、今の斎藤であればスタメン奪取も現実的な話となりそうで、代表で左ウイングを務める原口にとっては脅威といえる。

心配された右ふくらはぎ痛も順調に回復しているようで、18日のアルビレックス新潟戦には復帰濃厚と見られている。となれば、UAE戦には十分間に合うはずだ。


馬場ふみかカレンダー

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.32 Aug 7th 2017
    • No.31 Jul 31st 2017
    • No.30 Jul 24th 2017
    • No.29 Jul 17th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小倉優香、いま日本で一番水着が似合う女の子!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.32