週プレNEWS TOP ニュース アイドル 自画撮り部が熱く語りあうグラビアの未来「これ以上、過激路線が進んでいったら…」

ニュース

自画撮り部が熱く語りあうグラビアの未来「これ以上、過激路線が進んでいったら…」

[2017年03月16日]

グラドル自画撮り部の(左から)青山ひかる、倉持由香、鈴木咲、菜乃花

鈴木ふみ奈が前号で週プレの表紙を初めて飾り、他媒体でもグラドルたちの登場回数が増えるなど、全体的に活気づき始めているグラビア業界。

前編記事に続き、「グラドル自画撮り部」の幹部メンバーである菜乃花青山ひかる倉持由香鈴木咲が、不遇だった時代から今に至るまで、実情を赤裸々に語った。

* * *

鈴木 サバイバル企画と並んで多かったのが、アイドル撮影会。楽しいんだけど、自腹で衣装を買ったりしていたから、結局赤字になっちゃうことも。

菜乃花 水着って普通に買ったら2万円くらいするよね。

鈴木 これまで衣装費だけでいくら使ったことか……。

倉持 今はメルカリ(フリマアプリ)で安く買えるからホントにいい時代。じゃなきゃ、破産していると思う。

菜乃花 あと、H&MやFOREVER21とか最高。安いし、上下バラでビキニを買えるところが、すごく助かる。今もテレビやイベントに自前衣装で出たりするから、夏が始まる頃に、みんなで買いに行ったり。

倉持 そう、グラドル業界には年に1回、水着の仕入れ期があるよね(笑)。

青山 いろいろと出費があるし、デビュー当時は生活がホントにキツかったです。今は大丈夫ですけど、昔は実家の親に泣きついたりしていましたもん。

倉持 私なんて初任給5000円だったからね。グラドル仲間の家に居候させてもらっていたり、渋谷のマンガ喫茶で寝泊まりしていたことも……(泣)。

しかも、売れないグラドルだったから、DVDもなかなか出せなくて。ようやく撮影が決まったと思ったら、ロケ地が高円寺の古い一軒家。マッサージチャプターなんて、畳の上にザブトン3枚敷いてそこに寝そべって揉(も)まれたんだから。ファーストDVDが出せたのはうれしかったけど、ちょっと寂しかった(笑)。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20