週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 「不吉な予感が漂って…」紗倉まながハマる『ウォーキング・デッド』のゾンビより怖いのは?

ニュース

「不吉な予感が漂って…」紗倉まながハマる『ウォーキング・デッド』のゾンビより怖いのは?

[2017年03月19日]

「『ウォーキング・デッド』だと、ダリル派です」と明かす、まなてぃー

CM出演やコラム執筆などアダルト女優という枠を飛び越えて幅広い活躍を続ける紗倉まなが、『週刊プレイボーイ』本誌で連載中のコラム『白目むいちゃいました。』。

まなちゃんが、徒然(つれづれ)なるままに日々思うことをエッセイ風に綴(つづ)っていくコラムだが、今回は彼女が“鳥肌が立つほど怖いものについて語ってくれた。

* * *

最近、アメリカのドラマ『ウォーキング・デッド』にハマってしまった。

もともと私は海外ドラマを一度も見たことがなかった。『24-TWENTY FOUR-』とか有名どころはわかるけど、それもタイトル止まり。海外ドラマの面白さについて熱弁する周りの人々にまったく共感できなかったのだ。

だから、『ウォーキング・デッド』にハマるだなんて、考えてもみなかった。ついに時代の波に乗ったような気がした。

キッカケは仲良しのメイクさんがオススメしてくれた、映画やドラマなどが定額で見放題になる「アマゾンプライム」への加入だった。ラインアップを見てみると、大好きな『クレヨンしんちゃん』の映画も全部そろっているし、思っていた以上に充実していた。っていうか、マジですごい。

その中に最近よく耳にする『ウォーキング・デッド』があったので、ふと選んだところ、深い穴に落ちたレベルでハマったというわけだ。

どのようなストーリーかというと、謎のウイルスが蔓延(まんえん)して、人間が次々にゾンビ化するという単純な話。死んでもゾンビになるし、噛(か)まれてもゾンビになる。

で、ゾンビになると、ゾンビは生きた人間を食う。ゾンビにはもう感情も記憶もないし、ただ人間を食べたいという強い欲望だけが唯一の原動力。それだけに突き動かされてずっとさまよっているのである。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!