週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第38回ゲスト・IVAN「男のコから女のコになる時が唯一、生まれて初めて芯がブレた」

連載コラム

語っていいとも! 第38回ゲスト・IVAN「男のコから女のコになる時が唯一、生まれて初めて芯がブレた」

[2017年03月19日]

ivan-44

―ほんと、そこが一般人と世間に顔が知れた人間とではリスクがね。特に芸能人のスキャンダルは自分も周りも…。

IVAN そう! 怖い~。だからその自分の気持ちを抑えてる時、「あ、すごい芸能人」って思った(笑)。それまで結構、自覚とかマジでしてなくて、フライデーも撮られたことあるし写真売られたことあるし。

でも、やっぱ今のSNSもそうですけど、影響力を目の当たりするようになって。あと、自分も周りにいるイイお友達なんかに汚い見え方するのがイヤだとか、だんだんと思って。

―信頼してる人を裏切りたくない、みっともない自分を見せたくないとか?

IVAN そうそう。ってなってくると、セーブするのが自分の中で当たり前になってきて。どこかで急にハッてなるんでしょうね。

―それがまぁ大人になるというか。それこそ自分を汚すのもカッコいいことだって、ガキでなんでもやっていい時代の考えとは違うね。

IVAN そう。だから、最近は受け入れたんだと思う、年齢とかも。老い…?

―ははは。でも30代ぐらいは、まだイケてるじゃんって。40代入って半ばから本当に来始めますよ。怖さとか。

IVAN 本当ですか? 何が? 全然まだイケてるじゃないですか。

―見た目云々以前に、それこそ膝が痛いとか目が見えなくなってみたいな(笑)。そんなの自分にはありえないと体に自信があった人間だと尚更ショックですよね。

IVAN やば! めっちゃ現実的ですね。すげーリアルなやつ!

―いや、本当。山登ってトレッキングするのも、車の運転とかまで怖くなったり。そういうのがリアルにくるわけで。

IVAN そっか。私はだから…32で去年(性転換)手術してるんですけど、ちょうどタイにいたから誕生日も誰も祝ってくんなかったし。逆に祝われるのもなんかイヤで、よかった~って。でも今年、この間の(2月)9日が誕生日だったんですけど、すごく嬉しかったんですよ。若いコたちがぶわーってお祝い来てくれて。

で、前は姉さんって言われるのもイヤで、年齢も言いたくないしとか。でもそれが記事になっちゃって、日本って絶対、名前の横に年齢つけるじゃん? (33)みたいな! それ見た時に「あ、受け入れよう」って素直に。男のコとかがお姉さんを口説くってスタンスでくるのも受け入れようみたいな(笑)。

―それはいつしかそうならざるを得ないし、早く認めるほうがね。自分でコントロールできないどうしようもないことは。

IVAN (膝を叩いて)そうなんです! それに気付いて。23、4とかの女のコと勝負しようなんて、もうあのコ達の体とでは絶対に比較できないから。今までは「こいつ、絶対負けない!」とか思ってたけど、そこは負けるから、違う所で勝ってやろうって頭になって。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.45 Nov 6th 2017
    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.45

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017