週プレNEWS TOP ニュース アイドル グラビア界の裏側を生々しく描いた自伝的映画で杉原杏璃が明かした“ギラギラな洗礼”とは…

ニュース

グラビア界の裏側を生々しく描いた自伝的映画で杉原杏璃が明かした“ギラギラな洗礼”とは…

[2017年03月23日]

『週刊プレイボーイ』14号で表紙&袋とじに登場した杉原杏璃

抱きたいグラドルNo.1として知られる杉原杏璃(34)が『週刊プレイボーイ』14号で表紙&袋とじに登場。「杉原杏璃・極」と題された大胆な姿を披露している。

今回は地方のホテルを舞台に撮影。袋とじ8ページの中にはほぼヌードに近い姿も収められ、長年グラビアで美しく磨かれた成熟の肉体を艶(なまめ)かしい表情とともに見せつけている。

普段は白やピンクの衣装を纏い、明るい雰囲気で撮影されることの多い彼女だけにここまで激しいグラビアは極めて稀(まれ)。はたして一体、彼女の中にどんな心境の変化があったのか?

そこで彼女を直撃。その撮影の裏話から昨年末にはグラビア引退を匂わせる報道で驚かせた真意について前回記事「正直に言えば、心の中で揺れていたんです」では迫った。

そして今回、3月18日から実体験を基に綴(つづ)った自伝的映画『…and LOVE』も公開中ということで、自らの経験を基にグラビア界の裏側を生々しく描き、ファンを騒がせている、その作品にまつわる思いとエピソードを聞いた。

―映画は杉原さん演じるグラビアアイドルがトップになるまでを描いていますけど。デビュー時、編集部に行って「ウリがない」と言われてヘコんだり、グループ形式の握手会でファンにそっぽを向かれたり、TVのプロデューサーに枕営業を迫られたり…と、いろんなエピソードが詰められています。これ、どこまでが本当なんですか?

杉原 70%は本当ですね。完全なノンフィクションではないものの、グラビアアイドルなら思い当たることばかりです。

―特に生々しかったのが、複数のアイドルからいじめに遇うシーン。撮影の現場で嫌味を言われたり、着ようと思ってた水着を私が着るって取り上げられたり。ああいうことはあるものなんですか?

杉原 イジメというか洗礼を受けた感じで…。特に私がデビューした2000年代半ば頃はまだ業界全体、活気があって、みんなギラギラしてましたからね。

―「周りは敵だ!」みたいな。

杉原 そうそう。特に私はグラビアを本格的に始めたのが24歳と遅かったのでからかいやすかったのかもしれませんね。

―若くもないくせに!とか。

杉原 そう。しかも私、人見知りであまり喋らないから、無愛想にも見えたようだし。マンガ誌の忘年会に行って、グラビアアイドルがたくさんいるのに私だけ声かけられなかったり、逆に挨拶がないって怒られたり。何人かと撮る時は一番地味な水着を渡されたこともありました…。今のグラビア界は基本的にみんな仲いいですけどね。

杉原杏56fb8bc87e33e41a05f50fdac02a7ba9_ce4b743a7c473b95aa0b2adcebc0a539


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

馬場ふみかカレンダーブック2018 予約受付中!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.36 Sep 4th 2017
  • August 7th, 2017
  • No.33 Aug 14th 2017
  • No.32 Aug 7th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】わちみなみ、Hカップ現役JDアイドル

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.36

週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017