週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 “呑み着物”で逆ナン体験も!? 男が着物を着るイベント増加中

連載コラム

“呑み着物”で逆ナン体験も!? 男が着物を着るイベント増加中

[2017年03月29日]

街歩きや交流会、飲み会など着物をテーマにしたイベントが増えている

オシャレのひとつとして、じわじわとだが増えている“着物男子”。

前回記事「男着物が増えている3つの理由」では、その要因を分析したが、男着物といえば、高いだけでなく地味な印象。それが、安価なモノや派手な柄、色合いのモノも市場に出回り、ファッションとして楽しめるようになったのだ。

そこで気になるのは周囲の目だ。女性であればまだしも、男性の着物姿がまだ一般的ではない今、着物を着て街に出るのはハードルが高い。

しかし、変な目で見られるどころか、“逆ナン”体験もできるというのは、日本最大手の中古着物店「たんす屋」の中村健一代表取締役社長だ。

「先日も湯島の居酒屋に着物で行ったら、30代くらいの女性に声をかけられて一緒に飲んでました。以前、浅草では女子高生に『おじさん、何してる人?』と話しかけられて、一緒にイベントを行なったこともあります」

こうした“逆ナン”は中村社長だけかと思いきや、ほとんどの着物男子が経験済み。やはり目を引くだけあって、電車待ちやカフェなどで「今日、何かイベントあるんですか?」「着物、素敵ですね」などと声をかけられ知り合うきっかけができるのだ。

「普段は地味で目立たないタイプなんですけど、やっぱり注目されますよね。浮いているように見られるかもしれませんが、街で『カッコいいですね』と言われることもあって、個性のひとつとして受け入れられてるんだなと感じます」(30代男性・着物歴3年)

「居酒屋で友達と飲んでいたら隣の席の女性ふたり組から声をかけられました。外で女性に話しかけられるなんて今までなかったので、緊張して少ししか話せなかったんですけど…」(20代・着物歴1年)

とはいえ、ただ着るだけでは恥ずかしい。実際、着物を着るために茶道や落語を始めたりと、目的と手段が逆になっている人もいる。そんな中、増えているのが着物イベントだ。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.45 Nov 6th 2017
    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.45

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017