週プレNEWS TOP ニュース レジャー テスラが売れる理由はEVだからではない? 新型は2.7秒で100キロに加速!

ニュース

テスラが売れる理由はEVだからではない? 新型は2.7秒で100キロに加速!

[2017年04月04日]

ポルシェやフェラーリよりも速い「モデルS P100D」(左)と、SUV「モデルX」にダブル公道試乗するオザワ博士(左)とカモイ助手

超絶加速&完全自動運転対応ハードウエアの搭載が話題の「モデルS P100D」と、昨年9月に国内発表されたテスラ3番目の車種にして、初のSUV「モデルX」。博士と助手が軽井沢で徹底インプレ~!

オザワ博士:見た目はどう見ても、ちょい悪オヤジ。しかし、その実体は日本&世界カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員
カモイ助手:意味が全然わからないまま、博士の助手になったカモイ。その実体は駆け出し記者。クルマの知識は皆無

* * *

博士 じゃ、とりあえずテスラ「モデルS P100D」を加速させてみようか!(アクセルベタ踏み)

助手 スゴすぎますぅ~! 博士、か、加速がスゴすぎて、このままだと、私、宇宙に飛んじゃいますよぉぉぉ~~~!

博士 論より証拠ってことで乗ってみた感想は?

助手 正直、吐きそうで。

博士 2.7秒で100キロ到達はウソじゃないんだよ。これでカモイもテスラのスゴさが一発でわかったんじゃないか。

助手 はい(苦笑)。でも、博士、テスラって世界でどれだけ売れているんですか?

博士 (ドヤ顔で)1000万円超の高級EVのテスラだが、5年で19万台を売った!

助手 えっと、19万台ってスゴい数字なんですか?

博士 もろちん! テスラの3分の1の価格でしかないEVの日産リーフが約6年でやっと20万台だからね!

助手 なぜテスラは売れたんですか?

博士 ポイントはエンジンにはないモーターの良さをフルに生かしたところ。前後モーター合計で611馬力ってのも圧巻! それ以上に発進直後に最大出力を出すモーターパワーを惜しみなく出しててアクセル踏んだ途端磁石に引き寄せられるように進んだろ?

助手 ええ、確かに。

博士 テスラの本質って“走るドラッグ”なんだよ。みんなEVでエコ、運転支援システムのような先進性でバカ売れ!と勘違いしてるけど、それはほんの一面なんだよね。この途切れることのないEVの加速のスゴさを知ったらヤミツキになると思うよ。

『週刊プレイボーイ』16号(4月3日発売)「最強の黒船EV・新型テスラに乗ってみた!」では、テスラの魅力にさらに迫る! 続きはそちらでお読みいただけます!

(取材・文/小沢コージ 撮影/本田雄士)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.22

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018