週プレNEWS TOP 連載コラム 旅人マリーシャの世界一周紀行 『Blue Hunter』 旅人マリーシャの世界一周紀行:第138回「B級グルメの宝庫・トルコ名物“濡れバーガー”にハマる」

連載コラム

旅人マリーシャの世界一周紀行:第138回「B級グルメの宝庫・トルコ名物“濡れバーガー”にハマる」

[2017年04月06日]

スルタンアフメット広場のブルーモスク前で人気者に。テロの影響で観光客が前年比で26%も減少し日本人も減ってるそうなので、レアものと思われた?

メルハバ!(トルコ語で「こんにちわ」)

ロシアからトルコの最大都市イスタンブール(首都はアンカラ)に移動すると、スターバックスの文字はキリル文字ではなくローマ字に戻っていたので安心した。

トルコの公用語はトルコ語だけれど、英語もかなり通じるし、それどころか日本語が上手な人が本当に多い。親日家が多いのも理由のひとつかもしれないが、日本語ペラペラなのは観光客狙いのビジネスのためでもあるらしい。

いつも通り、ダマされないようにと警戒しながら歩いていると、ホラきた。

「ワタシの名前はアリ。三鷹に行きたくてニホンゴを勉強してます。ニホンゴいっぱい話したいだから、ホントに何も心配しないで。トルコをいろいろ紹介したい。せっかくだから

なぜ三鷹(笑)? それに“せっかくだから”なんてフレーズ、誰が教えたんだろうか。

客引きだろうなと思いながらも、あまりに上手な日本語を喋るトルコ人が面白かったし、口調は穏やかで攻撃的なタイプでもなさそうだったので、少しだけ一緒に街を歩いた。

“イスタンブールの渋谷センター街”と言われる「イスティクラル通り」。スタバやH&Mなどなじみのお店がある

“イスタンブールの渋谷センター街”と言われる「イスティクラル通り」。スタバやH&Mなどなじみのお店がある

すると案の定、途中からツアーオフィスを紹介したいという話になるのだが、彼の口からはまさかの言葉が飛び出した。

「ダイジョブです。ニホンジンはお金がないの知ってるから! 予算限られてるでしょ?」と…。これには思わず耳を疑った。

普段はどこの国でも“日本人=お金持ち”と思われていたのに、まさかトルコでは“日本人=お金がない”と思われている? そして彼は続けてこう言った。

「サウジアラビアの人たちはとってもいっぱいお金を使いますけどね、ニホンジンは予算というものがあるから。わかってますよ(ウィンク)」

ほほう、そういうことか。トルコには、ほど近いサウジアラビアからの観光客が多い。サウジの油田持ちと比べたら、我々日本人は、ええ、もちろん予算の都合もありますよ、そりゃあ。

でも、このイメージがついたのって、日本人観光客は勧誘を断る時になんとなく「お金ないから」という決まり文句を使うからなんじゃないかなとも思った。

トプカプ宮殿を守る警備兵。厳格な雰囲気でしたが一緒に撮ってくれました!女指揮官っぽい?」

オスマン帝国時代のスルタンの居城であるトプカプ宮殿を守る警備兵。厳格な雰囲気でしたが一緒に撮ってくれました! 女指揮官っぽい?

マリーシャ138-14

イスタンブールのサンセット。ブルーモスクとカモメ


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!